(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎が植物のことを中心に綴ってます。

ショウタロウブログ

Webshopあります。

Webshopはこちら→

お知らせ

クレマチス講習会 無事に終了いたしました。ありがとうございました。

どもども~

6/4・6/5、Bluemoon Cottageさん(牧さんのお宅)にて岩手・花巻市の及川フラグリーン・及川洋磨氏を招いてクレマチス講習会を開催いたしました。

ご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました。

また会場としてお庭を開放してくださいましたいつもお世話になっている牧さん、この度も昨年10月の二又氏の講習会に続いてまことにありがとうございました。またたいへんお疲れさまでございました。

わかりやすい!2日続いて冴えわたる及川洋磨氏のトーク!

及川氏は販促などでホームセンターや園芸店、今回のような講習会を1年に何回も経験されていることもあってか、

講習に参加された方がクレマチスについての「何を」知りたいか?

ということについてだいたい予測が出来ていて、それらの答えについての引き出しもものすごく多いなっという印象を持ちました。

それと語彙力が豊富で、

ホンット豊富で

場面場面で一番わかりやすい的確な単語で話してくださるので、

「ん?なにそれ?どういう意味?」

ということがまったくなく「凄いな」、と思いながら拝聴してました。

語彙力も栽培・講習経験も豊富な方のお話なので

ものすごく分厚い内容

だったなっと思います。

けっこう距離があっても声が通ってるから話が聞こえる!

初めて及川洋磨さんと知り合った時は僕はまったくクレマチスはおろか、植物全体のことをあまり理解していない頃で、

クレマチスってなんですか?難しいんですか?

といったようなことを言ったところ

いやいや、こうすればとりあえずOKだよ!

といったような感じのやり取りがあったのを覚えてますが、今回の講習会ではこのやりとりを1億万倍くらい掘り下げた内容だったなっと思います。

牧さんのお庭に実際に植えられているクレマチスを使用しての説明ということもあり、

実物を見ながら・話を聞きながら

この2つを同時にできたと思いますので、落とし込みや理解をしやすかったと思います。

それとすべての画像をご覧の通りに2日間ともに

 

どピーカン

 

という雨の「あ」の字を感じさせない天候でほんっと良かったです(雨男の心からの叫びです)。

でもちょっと暑かったですが。

このような講師の方を招いての講習会のようなイベントを企画するのかどうかまったく未定ですが、

何かありましたら懲りずにまた参加して頂ければ、と思います。

それでは!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

ショウタロウ

巨大NGOの下部組織(ブラック)で事務職という名の雑用の後に、俗世界から離れたく未知の業種だった園芸業界へ。

知識、経験、資金、人脈もほぼ0の状態から始めた元バックパッカーです。

⇒もう少し詳しいプロフィールはこちら

-お知らせ

Copyright© ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.