一年草・二年草

echium wildpretii

エキウム 一年草・二年草 植物

2020/7/26

エキウム ウィルドプレッティ 育て方。赤い花の巨塔を見る方法は〇〇の時期に水やりを控えること!

どもども~(^^)v エキウム・ウィルドプレッティ(Echium wildpretii)の育て方。夏越しや冬越しなど攻略方法です。 エキウム=高温多湿に弱い、ということを多くの人に印象付けたエキウムだと個人的に思いました。   しかしそれでも死ぬまでには一度は実際の「巨大な赤い花の塔」を見たいということで栽培に挑戦した、もしくは現在進行形で行っている人は決して少なくないと思います。 赤い花も魅力的ですが、白く細長い異形な葉も園芸好きにはたまらないのではないかと思います。 この記事はそんな情熱を持 ...

echium simplex at Japan

エキウム 一年草・二年草 植物

2020/7/15

エキウム シンプレックス 白花です。白っぽく光沢のある葉もなかなか良いです。

どもども~(^^)v 白花のエキウムのシンプレックス(Echium simplex)の育て方です。 青色や赤色の花の植物という印象が強いエキウムの中では数少ない白花種です。 白い宝石の塔が立ちます。   木立にならずキャベツや多肉植物のエケベリアのように葉を地面に近い位置で展開し、開花時期になると花茎を1つ立ち上げます。 白い花も特徴的ですが、光沢のある白みがかった葉も魅力的です。鉢植えでお庭に配置してもカラーリーフとして使用しても良いかなと思います。 画像とデータ 花に水色の線のような模様が入 ...

アノダ 一年草・二年草 植物

2020/2/14

アノダの育て方。ピンク花のキャンディーカップと白花のシルバーカップの2種があります。

どもども~(^^)v 晩春から秋ごろと長期間開花するアノダ(Anoda cristata)についてです。和名はニシキアオイ。 最高気温が25℃以上ある時期によく育ちます。アッという間に大きく育ちます。 ここでは切り戻しなどの育て方や寒さについてまとめました。   また地域によっては農作物の生育に影響を及ぼすことがあるかもしれないので、庭植えなどを行う場合は気を付けてください。 画像とデータ キャンディ・カップ シルバーカップ。 学名:Anoda cristata 別名:ニシキアオイ 分類:アオイ ...

白花のケラトテカ トリロバ

ケラトテカ 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

ケラトテカ トリロバ 南ア原産の一年草です。草丈など見た目がほぼジギタリス。切り戻しや育て方をまとめました。

どもども~(^^)v ほぼほぼ見た目がジギタリスのようなケラトテカ・トリロバ(Ceratotheca triloba)についてです。 実物を触ってみるとわかりますが、葉にほのかなゴマの臭いがあります。   夏の高温に抜群に強くこの時期に育つ1年草なので育て方のテクニックなどは必要がありませんが、 けっこう草丈が高くなるので倒れやすく、そうなった場合に切り戻して良いのかが悩みどころではないでしょうか。   ここでは切り戻してよいのかどうかや簡単な育て方についてまとめました。 画像とデータ ...

ラシルス・ベリネンシス 原種のスイートピーです。

スイートピー 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

ラシルス ベリネンシス 黄色とオレンジ色の2色の花色の原種スイートピーです。つるは出ますがあまり絡みつきません。

どもども~(^^)v 黄色とオレンジ色の2色の花弁の原種のスイートピー、ラシルス・ベリネンシス(Lathyrus belinensis)についてになります。 それほど馴染みのないのない植物ではないでしょうか。 スイートピーなのでつる出ますが、それほど強く絡み付きません。 画像とデータ 黄色とオレンジの二色がメインです。 学名:Lathyrus belinensis  別名: 分類:マメ科 原産:トルコ 形態:耐寒性一年草 耐寒性:USDA 7b(-15℃前後) 花期:春 1987年にトルコのアンタルヤで見 ...

アスペルラ オリエンタリス  植栽例

アスペルラ 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

アスペルラ・オリエンタリス タマクルマバソウ(玉車葉草)の育て方。青紫色の花が春から咲く一年草です。

どもども~(^^)v 青色というか水色と言うか青紫色というのか、ブルー系の花色のアスペルラ・オリエンタリスについてです。 花が咲き終わり茶色い綿のような形の種の姿も個人的には好きな一年草です。 他の植物を引き立たせる、うるさくない花色のため好きな人も多いのではないでしょうか。 ここでは切り戻しやこぼれ種などについてまとめました。 画像とデータ ogus_gardenさんから画像を頂きました。 学名:Asperula orientalis 別名:タマクルバマソウ 分類:アカネ科 原産:アナトリア半島からコー ...

カンパニュラ咲のニゲラです。

ニゲラ 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

ニゲラ感のないニゲラ ブルースター について。キキョウ咲きというかカンパニュラにありそうな花の形が面白い。

どもども~(^^)v 「キキョウ咲きのニゲラ」と言う表現がピッタリのニゲラ・ブチャリカ 'ブルースター' (Nigella bucharica 'Blue Stars')についてです('Blue Stars' なのになぜか国内ではブルースター)。 カンパニュラの一種です、と言われてもへぇーそうなんだっと納得されそうな花が咲きます。葉も他のニゲラとまったく違う形をしています。 他の種類のニゲラとどう違うか、育てる上でちょっと注意した方が良い事をまとめました。 ※この記事内では国内で流通する際に使われている’ ...

セリンセ 一年草・二年草 植物

2020/3/21

黄花のセリンセ! キバナルリソウについて。育て方などは青花の育て方 プルプレッセンスと同じです。

どもども~(^^)v セリンセというと濃い青色というか紫色のエビのような形をしたモノが一般的ですが、実は黄色花もあります。 「実は黄色花があります」と書きながら黄色花の方が一般的な国もあります。 セリンセの和名のキバナルリソウと呼ばれる、ある意味「本物のセリンセ」です。 ここでは青花ではない方の黄花のセリンセについてまとめました。 画像とデータ 葉の先だけなぜか茶色くなりやすい。 学名:Cerinthe major  別名:キバナルリソウ 分類:ムラサキ科 原産:南イタリア、ギリシャなど 形態:耐寒性一年 ...

オランダとドイツの国境付近で見かけたイングリッシュデージー

デージー 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

イングリッシュデージー 育て方やこぼれ種での増殖について。コモンデージーと言う名称もあります。欧州では簡単に見つけられます。

どもども~(^^)v イングリッシュデージーやコモンデージーと呼ばれる原種のデージーについてです。 コモン=common=普通の、一般的な、という意味の通りにがんばって探さないでもそこら辺の道端に普通に生えています。僕も道を歩いていたら簡単に見つけられました。 ヒナギクというすごい日本的な和名がありますが欧州原産です。 イングリッシュデージーという名称で苗が流通していますが、英国が元々の原産です!とか特別な意味はないです。 ※このページ内ではイングリッシュデージーで統一しています。 画像とデータ 花の大き ...

エキウム・ブルガレの花です。

エキウム 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

エキウム・ブルガレ 和名はシベナガムラサキ。濃いめの青花が綺麗です。こぼれ種でよく増えます。

どもども~(^^)v 意外に「隠れファン」の多いエキウムですが、流通量が少いこともあり耐寒性や雨の多い日本の夏や高温多湿が心配でいまだ手を出していないという人でも、比較的に育てやすいのがこのブルガレです。 育てやすい、というか外来種として日本国内でも定着している地域があるくらいです。意外と開花時期の春にお住まいのそこら辺で咲いてる可能性があったりします。 二年草ですが、温室やコールドフレームなどの防寒・暖房施設がある場所でしたら年明けに種を播いても年内に咲くことがけっこう多いです。 スポンサーリンク 画像 ...

© 2020 伊藤章太郎