紫花のコンフリー。

コンフリー 多年草(宿根草) 植物

2020/4/5

コンフリー(Symphytum officinale) 紫花です。読み方はシムフィツム・オフィシナレ。暑さにも寒さにも激強!

どもども~(^^)v 咲き始めがとても濃い紫色の花が咲くシムフィツム・オフィシナレ(Symphytum officinale)、通称・コンフリー(Comfrey)についての育て方です。 暑さにも寒さにも強く簡単には枯れる事はないので注意することはありませんが、オランダの道で見かけた自生株がどのような環境で育っているかなどを紹介しつつまとめました。 尚、花は咲き始めは濃く徐々に色が薄くなっていきます。 画像とデータ アムステルダムの道端にて。 学名:Symphytum officinale 別名:ヒレハリソ ...

ゴーヤーの種播きで種を水に沈める・削る・そのまま、の発芽率比べ

ゴーヤ ノウハウ 植物

2020/5/10

ゴーヤ(ツルレイシ)の種まきについて。種を一晩水に沈めたり削ったりしてもあまり発芽率に変化はありません。

どもども~ ニガウリやゴーヤ、またはゴーヤーと呼ばれる絶妙な苦みの緑色の南国野菜の種まきについてです。 「一晩水に沈める」や「種を削る・切る」、などを行うと発芽率が上がる、と色々なメディア書かれていますが、どれが一番正しい情報なのか?と困惑してる人が多いみたいですね。   ゴーヤの発芽方法は一番何が良いの?、という質問を頂いたことが実際にあります。   結論は  

コンフリー 緑肥

コンフリー 多年草(宿根草) 植物

2020/4/4

コンフリーの緑肥的なこととかもう食べてはいけないこととか増やし方とか育て方とか

どもども~(^^)v 今日はコンフリーについてです~ 主に緑肥的な内容かな(^^;) 画像とデータ まさかの焦点が定まってない画像・・・・デジカメの小さいモニターではちゃんと撮れていたと思っていたのですが、大きくしたら・・・・差し替えが容易できるまでこちらでご勘弁を。 知り合いの温室の脇の畑にあった株です。 学名:Symphytum orientale 別名:コンフリー、ヒレハリソウ 分類:ムラサキ科 原産:コーカサス地方 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 3(-40℃前後) 花期:晩春~初夏 花の拡 ...

コンシュンカズラ

コウシュンカズラ 植物

2017/11/7

コウシュンカズラの耐寒性や詳しい育て方について。この2点さえ守れば意外に冬越しは簡単です。

どもども~(^^)v 今日はやや耐寒性に優れた「実は」つる性の熱帯植物です~国内ですと沖縄で見つけることができますよ~ 画像とデータ 学名:Tristellateia australasiae 別名:オーストラリアン金鎖 分類:キントラノオ科 原産:オーストラリア、フィリピンなど熱帯東南アジア諸国、沖縄県 形態:非耐寒性常緑樹 (つる性) 耐寒性:USDA 9b(-4℃前後) 花期:四季咲き 気温が20℃以上あれば咲いている日光が大好きなコウシュンカズラです。 暑さが原因で枯れることが考えずらい、高さが2 ...

斑入りのドワーフコンフリーの花

コンフリー 植物

2020/4/6

ドワーフ・コンフリーについてです。コンフリーのわい性種です。画像は斑入りのゴールド・スミスです。

どもども~(^^)v  今日は草丈も出ず大きくならないドワーフ・コンフリーについてです。 画像とデータ やや青みがかっています。   学名:Symphytum grandiflorum 'Goldsmith' 別名:ドワーフ・コンフリー 分類:ムラサキ科 原産:コーカサス地方 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 4b(-31.6℃前後) 花期:早春 わい性の小さい小さいコンフリーです。常緑樹の下やあまり日光があたらないところでグランドカバーとか斑入りなので比較的に暗い所を目立たせるためとか、そ ...

© 2020 伊藤章太郎