オーニソガラム 多年草(宿根草) 植物

2020/10/28

オーニソガラム ヌタンス 育て方。地域によっては球根を掘り上げた方が良いかも。

どもども~(^^)v 緑色の花弁の縁が白く、五芒星のような形をしているオーニソガラム・ヌタンス(Ornithogalum nutans)の育て方についてです。 葉が展開し開花すると地上部分が枯れ、数か月ほど球根のまま過ごし年が明け雪の心配が少なくなってきたころにまた葉が地中から現れます。1年で葉や花が見られるのは二・三ヵ月です。 寒さにかなり強いです。ですが高温多湿の環境はあまり好みません。 夏の間に球根が腐らないように水はけを良い土に植えるか、完全に花が咲き終わってから球根を掘り上げるとよいかと思います ...

斑入り西洋オダマキ ウッドサイドストレイン

オダマキ 多年草(宿根草) 植物

2020/9/27

斑入り?!セイヨウオダマキ ウッドサイド・ストレイン 花色は色々あります。

どもども~(^^)v 黄色っぽい葉に濃い緑色の不規則な模様が散らばるように入るセイヨウオダマキ 'ウッドサイド・ストレイン'について。 セイヨウオダマキ(Aquilegia vulgaris)なので好む場所や土、水やりなど基本的な育て方は他のセイヨウオダマキと同様です。 このウッドサイド・ストレインの種を播くと、   メモ 紫 ピンク 薄いピンク 水色 白色   のいずれかの色の花が咲きます。 こういったこともあり、このセイヨウオダマキは花の色よりも葉の色を見てねっという品種なのかなっ ...

オダマキ 多年草(宿根草) 植物

2020/9/27

セイヨウオダマキ メローイエロー の育て方。 白花でレモンイエローな葉色です。夏越しは難しくないですが注意したいことがあります。

どもども~(^^)v メローイエローはセイヨウオダマキと呼ばれるアキレギア・ブルガリス(Aguilegia.vulgaris)の株全体が明るい黄色をしていて、花が白い種類になります。 株の色ですが黄金葉などと言われるオーレアよりはちょっと薄いです。ライムイエローやレモンイエローに近い色合いです。 ここでは育て方と若干他のセイヨウオダマキと比べると高温多湿に強くないことなどを解説いたしました。 画像とデータ @まーちゃん庭より。 学名:Aquilegia vulgaris 'Mellow Yellow' 別 ...

オーニソガラム 多年草(宿根草) 植物

2020/10/26

オーニソガラム ウンベラツム(ウンベラータム) ベツレヘムの星(スター・オブ・ベツレヘム)春に咲く六弁の白花。

どもども~(^^)v オーニソガラム・ウンベラツム(Ornithogalum umbellatum) 英名でベツレヘムの星(スター・オブ・ベツレヘム)やオオアマナと呼ばれる球根植物の育て方です。 内容は主に耐暑性と耐寒性についてです。 日向でも半日陰でも育ち色々な植物が込み入った場所でも案外育つという剛健な植物なので、解説はそれほど必要ないかもしれませんが。 花期は初春から春にかけて。光沢のある白い6弁の花が咲きます。 画像とデータ 光沢のある白花です。 学名:Ornithogalum umbellatu ...

オダマキ 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/6/10

黄金葉っぽいオダマキ ローマン・ブロンズ 葉に入る斑が一定ではないですが秋の葉色は見ごたえあります。

どもども~(^^)v  黄色というよりも黄金色の葉をもつオダマキです。 草丈や葉の感じは西洋オダマキと呼ばれるアキレギア・ブルガリスですが、花の感じはフウリンオダマキです。交配種なため双方の特徴が現れます。 年中斑入り葉ではなく、季節により葉の色に違いが現れます。 高温多湿に強い西洋オダマキの性質を持っているため、関東以西の暖地と呼ばれる地域でも育てやすいです。  画像とデータ 鮮やかな紫色です。 学名:Aquilegia 'Roman Bronze' 別名: 分類:キンポウゲ科 原産: 形態:耐寒性多年 ...

アムステルダムで見たヘラオオバコ。

オオバコ 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

ヘラオオバコですがプランタゴ・ランセオラタと書くとカッコイイ響きですが雑草です。あまりオオバコ感がなく違って見えますが。

どもども~(^^)v 「雑草だけど個性的でどこかカッコイイ」と思える筆頭に挙げられそうな「雑草」です。 学名はプランタゴ・ランセオラタ、和名はヘラオオバコ、どちらも聴き慣れない名称だと思います。 しかしながら濃い緑色の細長い葉に、これまた細長く伸びた茎の先に花が咲くので「火がついたロウソク」のような形に見えます。 ここでは育て方というよりも(なにぶん雑草なので勝手に育ちます)ちょっと視点を変えてヘラオオバコを見てみました。 合わせて読もう! 参考 オニオオバコについてはこちら スポンサーリンク 画像とデー ...

オキザリス 孔雀の舞 の冬の葉の色です。冬季はこのような姿です。

オキザリス 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

オキザリス・パルミフロンス(Oxalis palmifrons) 和名は孔雀の舞です。めったに咲かない花が咲きました。白花でした。

どもども~(^^)v 孔雀の舞という和名の通りに寒さにあたると葉色が独特な色に変わる面白いオキザリス・パルミフロンスについてです。 どういう繋がりかわかりませんが、このオキザリスはなぜか多肉植物好きな方にも好まれます。 それとどうやったら咲くかあまりわかってなく、めったに咲かないと言われている花も見られたのでそれについても。 画像とデータ 学名:Oxalis parmifrons 別名:孔雀の舞 分類:カタバミ科 原産:南アフリカ 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 7b(-15℃前後) 花期:春 冬型 ...

オロスタキス属の富士になります。

オロスタキス 多肉植物 植物

2020/2/14

オロスタキス 富士 について。3回くらい花が咲きましたが枯れたことや害虫のことなどを。

どもども~(^^)v 今日は日本の多肉植物のオロスタキス属の富士についてです~。白い外斑が入る岩蓮華(イワレンゲ)ですね。  画像とデータ 富士は葉の縁に白い斑が入ります。 学名:Orostachys iwarenge ’Fuji’ (Sedum iwarenge) 別名: 分類:ベンケイソウ科 原産:日本 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 6a(-23℃前後) 花期:秋 地際にロゼットを組み、見た目がエケベリアのような感じですがどちらかというとセダムに近い植物です。 オロスタキス属ですが日本に多く分 ...

オダマキ

2019/4/18

西洋オダマキ 'グリーンアップルズ' がどうも他の西洋オダマキと違って見えたのでブラックバローと比べてみた。

どもども~(^^)v  今回は「比べました」的な内容です。 西洋オダマキ  'グリーンアップルズ' が同じ八重咲のバロー系となんとなく少し違って見えましたので。 画像とデータ グリーンアップルズ 花びらの尖っている所がほんのり緑色になるのがなんとも・・・。 学名:Aquilegia x hybrida 'Green Apples'(?) 別名: 分類:キンポウゲ科 原産: 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 3(-40℃前後) 花期:春 花びらの先っぽが緑色が入り、オダマキの多くは下向きに開花するものが ...

オステオスペルマム

2018/1/3

オステオスペルマム全般の耐寒性や育て方について。-5℃を下回ると露地での冬越しはやや厳しいかも。

どもども~(^^)v いつもは1つの植物の各品種を掘り下げている当ブログですが、今日は珍しく1つの植物を「おおまかにざっくり」です~ 画像とデータ オステオスペルマム ブルーアイズビューティー けっこう好き(^^) 学名:Osteospermum  別名:アフリカキンセンカ 分類:キク科 原産:主に南アフリカ 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 9a() 花期:春、秋 オステオスペルマム・・・・けっこう好きなんです。 けっこう? いや、かなり好きです^^; どういう訳か 笑。 地域差 なんでか・・・この ...