(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

「ペペロミア」 一覧

ペペロミアの花の画像です。

ペペロミア カペラータの白花品種

どもども~

ここではペペロミアについて基本情報をまとめました。

ペペロミアって?

ペペロミア ハッピービーンの苗です。

ハッピービーン!

ペペロミアは中南米を中心に約1000種類ほど分布しています。コショウ科ですが香辛料のコショウではありません。

主にペペロミアの多くは高木がそびえ立つ熱帯雨林の足元に自生しています。そのためか直射日光が当たらないところでも葉の色が悪くならず、水やりをあまりしなくても問題なく、成長のスピードもゆっくりです。

そのため観葉植物のように室内用の植物として楽しむことができます。アクアリウムやテラリウムで使用する人もいますね。

室内用の植物は最近はインドアプランツやハウスプランツと呼ばれています。

ペペロミアは見た目が多肉植物っぽい種類も多く、日光が必要な多くの多肉植物は室内で管理すると葉の色が悪くなったり不自然な変な形になったりと徒長しますが、

室内でも明るい所に置いておくとそのようになりづらいのも室内用としての利点です。

育て方

人気があるペペロミアのロッソ!

人気のペペロミア!ロッソ!

ペペロミアは観葉植物やランなどの室内で鑑賞できるインドアプランツの中でも3.5号サイズから5号サイズの割と小さいモノが多く流通していて、コンパクトで場所を取らないということでも室内観賞用植物として理想的と言えます。

日光

直射日光ではなく半日陰のような直接日光が当たらない関節的な光でも十分に育ちます。むしろ夏の日差しのように熱を持った光に直接当てると葉の色が薄くなるなどの問題を生じ、ひどい場合は葉焼けを起こします。

水やり

ペペロミアの水やりは貯水力のある多肉質な葉の種類が総じて多く、年間の水やりの頻度が少なくて良いです。目安として10日に一回で良いです。

頻度や量が多いと時期によっては根腐れを起こし枯れるので「少なめ」で

株全体に水をかけるような水やりは腐りの原因になるので、土に水やりするのが基本です。湿度の低い時期にたまに霧吹き等で株全体を湿らす程度で良いです。

寒さ

寒さについてですが霜と雪除け等の最低限の防寒を行えば-2℃の状態でも凍傷などの痛みが現れず越冬します(※寒さは品種によります。-5℃でも問題ないものもあります)。

寒さにほどほどの強さがあるため一般家庭でも植物を越冬させるためのミニ温室などを用意しなくても「とりあえず室内に入れてあれば」越冬します

暑さ

ペペロミアはどちらかと言うと寒さよりも高温多湿を苦手としているので夏の間は汚くなった葉を取り除いたり、たまに水やり(少量 多いと根腐れします)を行うなど最低限の手入れだけで良いです。

一番生育が旺盛な温度は18℃から25℃の間になります。

肥料や追肥

成長が比較的にゆっくりな植物なため頻繁に肥料をやる必要がありません。化成肥料と呼ばれる白い球上の固形肥料を株の大きさに沿った量(3号ポットサイズなら2~3粒)を年に1回か2回、春か秋に置いておくだけで良いです。

頻度や量が多いと肥料過多で徒長することがあるので、水やりと同様に「少なめ」で。

主な手入れ

品種関係なく伸びてきた茎を随時切り取る必要になることがあります。はい性種ですと伸びに伸びたりしてだらしない草姿になります。

また古くなり汚くなった葉は取り除きましょう。

害虫

春と秋にコナカイガラムシ、アブラムシが発生することがあります。 

スポンサーリンク




品種一覧

ペペロミアの主な品種として、

・肉厚の赤黒い葉が特徴的で多肉植物好きにも人気のあるペペロミア・グラベオレンス。

・キノコというのかとても植物っぽくない姿をしているペペロミア・コルメラ

・画像のペペロミア・カペラータは黒っぽい葉や斑入り種など園芸品種が多く人気があります 。

・「さやえんどう」のさやの部分のような葉のペペロミア’ハッピービーン’。

・小さい丸葉で横に広がっていくペペロミア・デピーナ、

・斑入り葉のモノが多く流通しているペペロミア・セルペンスははい性です。

・スイカペペと呼ばれる国内で割かし昔から流通しているスイカ模様の葉のペペロミア、

ペペロミア グリーンバレーの画像です。

5角形にも見える葉

直径5cmほどの少し縮れた葉のグリーンバレー、

などがあります。

一番人気があるのはロッソでしょう。

直射日光を長時間必要な植物を部屋の中で管理すると徒長し形が崩れたり株全体の色が悪くなったりしますが、ペペロミアは関節光でも徒長せずに育つために観葉植物のようにインドア・プランツやハウス・プランツとしては最適でこれから人気が出てくる植物ではないかと思っています。

スポンサーリンク




人気があるペペロミアのロッソ!

ペペロミア 植物

ペペロミア 'ロッソ' 光沢のある緑と赤の2色の葉色がオシャレ!半日陰程度の光で十分です。育て方や手入れ方法などを。

どもども~(^^)v ペペロミア 'ロッソ' についてです。ハウスプラントというのかインドアプランツというのか観葉植物というのか、比較的に日照量や直射日光が当たらない場所でも育ちやすい植物として人気が ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2018 All Rights Reserved.