(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎が植物のことを中心に綴ってます。

ショウタロウブログ

サルビア

サルビア?

サルビア・ネモローサ 'カラドンナ'

サルビアは数あるシソ科の中でもっとも数の多い属・サルビア属に含まれている一年草や二年草、多年草や亜低木と種類も多い植物です。
南アメリカ大陸を中心にオーストラリアを除いた世界各地に約1000種類分布しています。驚くことにその半分くらいの分布は南アメリカ大陸です。
約1000種というの園芸品種を含んでなく、いわゆる「原種」と呼ばれるものだけで、毎年のように発表される園芸品種や変異種を含めると具体的な種類が現段階でどれだけ存在しているか把握できていない、とされ言われています。
サルビアというとアフリカ大陸やその周辺に分布している印象が個人的にあまりないですが、カナリア諸島やマダガスカルには59種類は存在している、とスコットランドのエディンバラにある王立植物園の学者さんが特定しています。
サルビアとセージの違い
ちなみにサルビアをセージとも呼ばれますが、基本的には同じものです。呼び方が違うだけです。

セージ(sage)は「中英語」と言われる西暦1100年~1500年頃に使用されていた当時の「英語」の名残で(当時のスペルはsawge)、「古仏語」というのでしょうか元々は古いフランス語のsaugeという言葉から生じたものです。
さらにこの「古仏語」でのsaugeの語源はラテン語のsalvereという、なんとなく学名っぽい言葉が由来です。

という、わかるようなわからないような背景がセージにはあります。
端的に言うと、

サルビア =  本名
セージ  = あだ名  

という認識でOKです。
ラテン語のsalvereについてですが、「健康的、癒し、気分が良い」という意味です。
まだ数種ですがこのブログの中でもいくつかサルビアをまとめましたのでご覧くださいね。

スポンサーリンク




サルビア・ドゥリフォリア

サルビア・ドゥリフォリアについては耐寒性を中心にまとめました。
➡ 白花のサルビア ドゥリフォリア 1年間観察結果を。なかなか使えます。耐寒性とか好む環境とかがわかりましたので。
サルビア・クレベランディー

亜低木と呼ばれる木っぽくなるサルビアです。クレベラント・セージとも呼ばれていますね。
葉に良い香りがします。
➡ 段咲きのサルビア・クレベランディー 葉が良い香りがして薄い紫色の花が終わった後の枯れ姿も良いです。
サルビア・スクラエラ

オニサルビアと呼ばれる草丈が1.5mほどになるサルビア・スクラレアです。クラリーセージと呼ばれるサルビアです。
変種でバチカンホワイトと呼ばれる白花で草丈が50cmほどにしかならないものもあります。
➡ サルビア・スクラレア トルケスタニカ 「ターゲスタニカ」や「オニサルビア」と呼ばれるものの変種です。




サルビア・メキシカナとガラニチカ

以前から花の大きさとガクの色の違い以外では違いがよくわからなかったサルビア・メキシカナとサルビア・ガラニチカを何がどう違うかデータなどから明らかにしてみました。
➡ サルビア・メキシカナ(ライムライト)とサルビア・ガラニチカを比べてみた。育て方も。
サルビア・ブレヤナ

サルビアではあまり数の多くない黄色のブレヤナについてです。このサルビアについてはたぶん現存する日本語サイトの中で一番詳しく解説してあるんじゃないかと思います。
➡ サルビア・ブレヤナ 耐寒性と耐暑性など育て方を5項でまとめました。
サルビア レウカンサ

南アフリカの生産者の元で現れたピンク花のアメジストセージですね。ピンクアメジストやフェアリーピンクなど様々な名前で流通してますが、全部同じです。ピンク花のサルビア・レウカンサです。
➡ ピンク色の花のアメジストセージ サルビア 'フェアリーピンク' や 'ピンクアメジスト' の育て方について。
サルビア・ネモローサ
スノーヒル

とりあえず日当りの良い所に植えて置けば半ドーム状に育つサルビアです。暑さにも寒さにも多湿にも強い育てやすいです。
➡ 白花!サルビア・ネモローサ 'スノーヒル'について詳しい育て方。切り戻ししても返り咲きします。。

スポンサーリンク




サルビア・プラテンシス
マドレーヌ

深いはっきりとした青と白のバイカラーの花が特徴的なプラテンシス系のサルビアです。
花茎が伸びるため切り花にも使えます。暑さにも寒さにも強い育てやすいサルビアです。
➡ サルビア 'マドレーヌ' プラテンシス系のサルビアです。メイドリーンとも呼ばれます。青と白の二色の花がなかなか良いです。

ラスティーセージの花です。

サルビア 植物

サルビア・ランセオラタ (ラスティーセージ) 耐寒性は-3℃ほど。日当たりが良い場所で。乾燥する場所も〇。

どもども~(^^)v ラスティーセージ(Rusty Sage)と呼ばれるサルビア・ランセオラタ(Salvia lanceolata)についてです。 -3℃ほどの耐寒性など育て方や特徴をまとめました。 ...

サルビア ターゲスタニカ プラチナム の花の画像です。

サルビア 植物

サルビア ターゲスタニカ プラチナム 白葉で青っぽい濃い紫花という最高の組み合わせ。嫌いな人いないと思います。

2018/9/4    , ,

どもども~(^^)v サルビア・ターゲスタニカ 'プラチナム' と少し長く聞き慣れない名前をしていますが、白葉で青っぽい濃い紫花という、万人ウケ間違いないサルビアについてです。 白葉のサルビアは総じて ...

スポンサーリンク

順調に育ち大きくなったサルビア エチオピスです。

サルビア 植物

サルビア エチオピス 知名度が無さ過ぎてはっきり言って「誰得」な内容ですw

どもども~(^^)v  本日は

紫花の宿根サルビアの植栽風景

サルビア 植物

サルビア ネモローサ 'カラドンナ' 育てやすいですが「知っておくと良い事」。

どもども~(^^)v この数年で人気が上がってきた宿根サルビアですね。青紫色の花と赤紫色のガクという嫌いな人はいないんじゃないかと思う組み合わせで、さらに育てやすいという園芸初心者にもおすすめのサルビ ...

赤花 サルビア

サルビア 植物

サルビア エレガンス 'ゴールデンデリシャス' 黄金葉が印象的ですが葉の香りとか赤い花もけっこうナイスだと思います。

どもども~(^^)v 今日は宿根サルビアとして認知度が上がってきた感じのあるサルビアについてです。 画像とデータ 黄色の葉と鮮やかな赤色が見応えあります(^^) 学名:Salvia elegans ' ...

スポンサーリンク

サルビア マドレーヌ

サルビア 植物

サルビア 'マドレーヌ' プラテンシス系のサルビアです。メイドリーンとも呼ばれます。青と白の二色の花がなかなか良いです。

どもども~(^^)v 今日は青と白のバイカラー咲きのプラテンシス系の宿根サルビアについてです~ 画像とデータ 青色は深いしっかりした青色です(^^) 学名:Salvia pratensis 'Made ...

サルビア ドゥリフォリア

サルビア 植物

サルビア ドゥリフォリア の1年間観察結果を。なかなか使えます。耐寒性とか好む環境とかがわかりましたので。

2017/9/24    ,

どもども~(^^)v 今日は1年間地植えして経過観察してだいたい把握できたサルビアについてです~。「宿根サルビア」の部類に入れて良いと思います(^^) 画像とデータ 「処分場」という名の花壇より 笑 ...

クレベラント・セージ salvia clevelandii

サルビア 植物

段咲きでサルビア・クレベランディー 葉が良い香りがして薄い紫色の花が終わった後の枯れ姿も良いです。

どもども~(^^)v 今日は薄い紫色の段咲きのサルビア・クレベランディー(Salvia clevelandii)についてです~クレベラント・セージとも呼ばれてます。   耐寒性は-7℃ほど、 ...

スポンサーリンク

サルビア スクラレア トルケスタニカの花

サルビア 植物

クラリーセージの育て方について。学名はサルビア・スクラレア トルケスタニカ 。オニサルビアと呼ばれるものの変種です。

どもども~(^^)v  花もガクも綺麗で草丈が1mを超え存在感バツグンのクラリーセージの育て方や性質について。 学名はサルビア・スクラレア トルケスタニカ(Salvia sclarea var. tu ...

サルビア 植物

サルビア・メキシカナ(ライムライト)とサルビア・ガラニチカを比べてみた。育て方も。

2018/7/19    ,

どもども~(^^)v  今日はサルビアのガラニチカとメキシカナを比べてみました。 画像とデータ ガラニチカ 学名:Salvia guaranitica 別名:ハチドリ・セージ 分類:シソ科 原産:南ア ...

Copyright© ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.