ヘスペラロエ 多肉植物 植物

2020/8/26

ヘスペラロエ カンパヌラタ(Hesperaloe campanulata) ベル咲です。

どもども~(^^)v ヘスペラロエ カンパヌラタ(Hesperaloe campanulata)というユッカに似た植物についてです。 耐寒性のある多肉植物と形容されることもあり、性質も育て方も基本的にユッカと同等の扱い方で良いです。 カンパヌラタは文字通り花がカンパニュラのような形をしているからで、他のヘスペラロエよりもしっかり花弁が開きます。 画像とデータ ベル咲き?キキョウ咲き? 学名:Hesperaloe campanulata 別名:ベル咲のユッカ 分類:キジカクシ科 原産:メキシコ 形態:耐寒性 ...

ベルニノア レテルマニーの花

ベルニノア 多年草(宿根草)

2020/8/11

ベルノニア・レテルマニー(バーノニア・レターマニー) 細葉で草丈は低め。真夏も咲く紫花。

どもども~(^^)v ベルノニア・レテルマニィ(バーノニア・レターマニー Vernonia Lettermanii)と呼ばれるアメリカに分布している多年草についてです。 細葉で草丈が他のベルノニアと比べ低いという特徴があります。 気温が高い時期に地植えすると巨大化するモノが多いですが、レテルマニィは90cmくらいの草丈で、しかもしっかり開花します。 この要素を持った多年草ってなかなか貴重かなと思います。 画像とデータ @ bluemoon_cottage さんにて 学名:Vernonia letterma ...

ベロニカ ロンギフォリア アルバの植栽

ベロニカ 多年草(宿根草) 植物

2020/6/29

ベロニカ ロンギフォリア の育て方。青花・白花・ピンク花のどの品種も共通です。

どもども~(^^)v 空に向かって伸びるタイプのベロニカ・ロンギフォリア(Veronica longifolia)についてです。 ベロニカと言うとオオイヌノフグリのようにはい性のモノを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。 ロンギフォリアはいくつかありますがすべては空に向かって上に伸びます。   花期は初夏で花色は水色と白色を見かける機会が多いと思いますが、ピンク色や青色などいくつかあります。 斑入りや花色の濃いモノなど園芸品種も増えてます。 「ベロニカ+商品名」で販売されていることが多いの ...

軽井沢レイクガーデンにて

ペルシカリア 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

黄金葉 ペルシカリア ゴールデンアロー について。鮮やかな葉色と赤い穂状の花がおすすめな品種。

どもども~(^^)v 穂咲きのペルシカリア・アンプレクシカウリスの黄葉やオーレアと呼ばれるタイプのゴールデンアローについてになります。 時期によっては黄色の葉というのを通り越し、まさに黄金色の葉になります。赤い花も魅力的です。 育て方等はブラックフィールドなどとまったく同じで、霜・雪・凍結にも気温40℃・湿度80%の高温多湿の環境でも十分に育ちます。 葉の色の様子や花の感じをまとめました。   参考 画像とデータ 明るい黄色の葉に赤い花がイイ感じ。 学名:Persicaria amplexica ...

原種の黄花ペラルゴニウム

ペラルゴニウム 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/10/9

ペラルゴニウム ギボスム(Pelargonium gibbosum) 珍しい黄花。茎がくびれ節がふくれ異様な形が面白い。

どもども~(^^)v 多肉植物好きな人から好まれるペラルゴニウムがいくつかありますが、黄花のこのギボスムも近い内にその中に入りそうなペラルゴニウムです。 原産地は多肉植物の宝庫と言われる南アフリカのナマクアランドから喜望峰のあるケープ半島ということも、多肉植物好きな人達にはポイントが高いのではないでしょうか。 画像とデータ 黄土色っぽい黄色の花。 学名:Pelargonium gibbosum 別名: 分類:フウロソウ科 原産:南アフリカ 形態:半耐寒性多年草 耐寒性:USDA 10a(-1℃前後) 花期 ...

原種のペラルゴニウム ゾナレの花です。

ペラルゴニウム 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

ペラルゴニウム ゾナレ 「ゼラニウム」の始祖の1つ。ついでにゼラニウムについても解説してみました。

どもども~(^^)v 「ゼラニウム」を遡っていくと到達する1つのペラルゴニウム・ゾナレ(Pelargonium zonale)についてになります。 元々ゼラニウムと呼ばれるモノはゾナレとインクイナンス(P.inquinnans)を交配させて生まれたホルトルム(P.x hortorum)が品種改良されたモノです。 ここではゾナレの紹介と育て方などについてまとめました。 画像とデータ 咲く時期や産地で色幅がある。 学名:Pelargonium zonale 別名:馬蹄ペラルゴニウム 分類:フウロソウ科 原産: ...

ペペロミア ホープの大鉢です。

ペペロミア 多肉植物 植物

2020/2/14

ペペロミア ホープ 丸く厚みのある葉が可愛らしい。この形が好きな人、多いと思います。花は白色で例のごとく棒状です。

どもども~(^^)v ペペロミアのホープについてになります。 丸く厚みのある葉が可愛らしく、このような丸く緑色の葉が好きな人って決して少なくないと思います。 ここでは育て方全般や花についてなどをまとめました。 画像とデータ 3号ポットサイズです。 学名:Peperomia 'Hope' 別名: 分類:コショウ科 原産: 形態:非耐寒性多年草 耐寒性:USDA 7b(-15℃前後) 花期:株が充実し気温が20℃以上ある時期 学名や交配種、園芸種など「何者か」という点がどうもはっきりしなく、適切な解説が見つけ ...

ペペロミア ニパドラ 花

ペペロミア 多肉植物 植物

2020/2/14

ペペロミア ニパドラ どうもニバリス(P.nivalis)っぽいけど・・・。育て方や葉が落ちる原因などはわかるのでまとめました。

どもども~(^^)v ニパドラと呼ばれるペペロミアについてです。 やや謎な部分が多いですが、細かい葉が幾重にも重なり密集している様子が惹きつけられるのか人気のあるペペロミアの1つだと思います。 画像とデータ モリモリな株。 学名:Peperomia nivalis 別名: 分類:コショウ科 原産:ペルー 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 10b(0℃前後) 花期:春 ニパドラが何か?ということで1つ。   注意ポイント ニバリスとドラブリフォルミスとの交配種(P.nivalis × P.do ...

フユヅタが開花している様子です。

ヘデラ 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

フユヅタ(常緑のキヅタ)について。ヘデラ・ロンベアと呼ばれていて日本国内にも分布してます。

どもども~(^^)v 常緑のツタ、キヅタについての内容になります。ヘデラの仲間ですが、原産の中心は東アジアで日本にも自生している種類になります。 フユヅタと呼ばれるのは冬の間でも落葉せずに常緑だからです。 セイヨウキヅタ(ヘデラ・ヘリックス)との違いも解説しています。 画像とデータ 花です。 学名:Hedera rhombea 別名:フユヅタ、ジャパニーズアイビー 分類:ウコギ科 原産:東アジア(日本、台湾、朝鮮半島、中国の一部) 形態:常緑樹 耐寒性:USDA 5b(-25℃前後) 花期:秋 日本にも元 ...

ヘデラ・ヘリックスが群生している様子。花芽付き。

ヘデラ 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

ヘデラ・ヘリックス (セイヨウキヅタ) アイビーと呼ばれるものはほぼこれの種類です。特徴や育て方などをまとめました。

どもども~(^^)v 園芸する人は必ず通っているであろう、通称「アイビー」と呼ばれるヘデラ・ヘリックスについての内容になります。 ガーデニング好きな方は寄せ植えなど和名のセイヨウキヅタという呼ばれるようにつる性なので動きをだす目的で、切り花を扱っている方は黒い果実がついたツルものとしてアレンジで使用したりしたことがある人は多いのではないかと思います。 ここでは自生している様子も用いて園芸種ではない原種であるヘデラ・ヘリックスについての特徴や育て方などをまとめました。 それとなかなか見る機会のないヘデラの「 ...