(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

「 ショウタロウの記事 」 一覧

フユヅタが開花している様子です。

ヘデラ 植物

フユヅタと呼ばれる常緑のキヅタについて。ヘデラ・ロンベアと呼ばれていて日本国内にも分布してます。

どもども~(^^)v 常緑のツタ、キヅタについての内容になります。ヘデラの仲間ですが、原産の中心は東アジアで日本にも自生している種類になります。 フユヅタと呼ばれるのは冬の間でも落葉せずに常緑だからで ...

ヘデラ・ヘリックスが群生している様子。花芽付き。

ヘデラ 植物

ヘデラ・ヘリックス (セイヨウキヅタ) アイビーと呼ばれるものはほぼこれの種類です。特徴や育て方などをまとめました。

どもども~(^^)v 園芸する人は必ず通っているであろう、通称「アイビー」と呼ばれるヘデラ・ヘリックスについての内容になります。 ガーデニング好きな方は寄せ植えなど和名のセイヨウキヅタという呼ばれるよ ...

スポンサーリンク

アムステルダムの中央駅とシレネ・ラティフォリア。

シレネ 植物

シレネ ラティフォリア (別名:ホワイトキャンピオン)について。基本的に放置でOKですが、育て方などを少し掘り下げました。

どもども~(^^)v 英名でホワイトキャンピオン(White Campion)と呼ばれていますがCampionがどういう意味か調べましたら単純に同じナデシコ科の「センノウ」という意味でした。ホワイトキ ...

赤いトゲが特徴で青白い葉のアガベ フランゾシニー

アガベ 植物

アガベ フランゾシニー アガベの中でもっとも白い葉を持つと言われています。でも実際は青白いです。耐寒性はそこそこです。

どもども~(^^)v   アガベの中で一番白い   と呼ばれている大型種のアガベ・フランゾシニーについてになります。 耐寒性もそこそこあるので関東以西でしたら露地での管理も多くの場 ...

人気があるペペロミアのロッソ!

ペペロミア 植物

ペペロミア 'ロッソ' 光沢のある緑と赤の2色の葉色がオシャレ!半日陰程度の光で十分です。育て方や手入れ方法などを。

どもども~(^^)v ペペロミア 'ロッソ' についてです。ハウスプラントというのかインドアプランツというのか観葉植物というのか、比較的に日照量や直射日光が当たらない場所でも育ちやすい植物として人気が ...

スポンサーリンク

オランダの空港では球根が販売されています。

ノウハウ

海外から植物(種子・切り花・ドライフラワー含む)を持ち込む際に注意すること。2018年10月1日からは検査証明書(Phytosanitary Certificate)が必須になります。

2018/9/23  

どもども~ 唐突ですが、   英国のガーデンで使われているあの花がほしい・・・・   なんてことを思ったことがある人は決して少なくない、というか思ったことがない人はいないと思います ...

ディオスコレア・エレファンテペスの画像です。

キッコウリュウ 植物

アフリカ亀甲竜(キッコウリュウ)の花を見る機会がありましたので。小さな白花でした。その他、水やりや育て方なども。

どもども~(^^)v 一見するととても植物とは思えない見た目のゴツゴツした塊のアフリカ亀甲竜(ディオスコレア・エレファンティペス)。亀甲というだけあって亀の甲羅のような見た目です。 こう見えて実はつる ...

デリーの有名観光地に植栽されていたレウコフィルム。

レウコフィルム 植物

レウコフィルム フルテセンス ピンク色の花は咲いてなかったけどインドの世界遺産で見つけたよ!インドでもやっぱり白い葉でした。

どもども~(^^)v ピンク色の花と細かい白い葉が特徴的なレウコフィルム・フルテセンスについてです。 耐寒性や耐暑性など基本情報というか育て方について主にまとめました。 原産は ですがインドのデリーの ...

スポンサーリンク

サルビア ターゲスタニカ プラチナム の花の画像です。

サルビア 植物

サルビア ターゲスタニカ プラチナム 白葉で青っぽい濃い紫花という最高の組み合わせ。嫌いな人いないと思います。

2018/9/4    , ,

どもども~(^^)v サルビア・ターゲスタニカ 'プラチナム' と少し長く聞き慣れない名前をしていますが、白葉で青っぽい濃い紫花という、万人ウケ間違いないサルビアについてです。 白葉のサルビアは総じて ...

アガベ 植物

アガベ グイエンゴーラ 青白くぶ厚く文字通り「ファット」な葉にそそられます。※画像は斑入り種だけです。

どもども~(^^)v 今日はヒトデみたいな形に葉が水平に展開していくアガベについてです。 斑入りも斑が入っていないのも葉が青白く、他のアガベにはそれほどないムッチムッチな葉(肉厚)がなかなか個性的でカ ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2018 All Rights Reserved.