パンジーの切り戻し画像です。

ノウハウ ビオラ

2020/2/14

ビオラやパンジーの切り戻し方法は?理由は? 徒長して間伸びしてたら病害虫対策のために切りましょう。

どもども~(^^)/ 毎年頻繁に質問を受けるのでパンジーやビオラの切り戻し(剪定や摘芯)について解説します。   基本的にはバッサリ半分以下の大きさになるように切ってしまって良いです。   ここでは画像を用いて ポイント どこから切るとよいの? いつまでに切り戻しを行って良いの? どのような状態になったら切ったらの? なんで切り戻すの? といったことに重点を置いて解説してあります。   切り戻しに関しては他の植物でもまとめてありますのでよろしかったらご覧ください。 ニチニチソ ...

ノウハウ ビオラ 植物

2020/2/14

パンジーってビオラなの?違いは?同じ種類なの?と一度でも疑問に思われたあなたへ。

あまり気にしたことがなかったのですが、 パンジーってビオラと違うモノでしょ? というような内容の質問をたまに頂くことがありまして、言われてみれば何がどう違うのかは考えたことがなかったな、 ということでパンジーとビオラを比べてみました。 尚、このブログ内にはいくつか「違いを比べてみましたシリーズ」があります。 お時間ありましたらこちらもご覧くださいね。 関連 サルビア・メキシカナ(ライムライト)とサルビア・ガラニチカを比べてみた ネペタとカラミンサ、「キャットミント」と呼ばれる2種の違いをこの上なくスーパー ...

ビスカリア

2019/11/26

ビスカリア 'ブルーエンジェル' 花が咲いてない苗を植え込んだ方が良い理由。栽培してみるとわかります。

どもども~(^^)v 今日は青花というか水色の花の植物です~ 画像とデータ 学名:Viscaria oculata 'Blue Angel' 別名:ジャーマン・ムシトリナデシコ 分類:ナデシコ科 原産:北アフリカ 形態:耐寒性一年草 耐寒性:USDA 3(-40℃前後)※たぶんタネの耐寒性 花期:春 色々なサイトを見てたら原産は北アフリカ、アルジェリア辺りなんですね。へぇ~意外。 数年前に(自分的に)たくさん生産して見事に(悪い方に)ハマりそれっきりになっているビスカリア・’ブルーエンジェル’です。 ビス ...

猛毒植物 ヒヨスの花

ヒヨス

2019/12/17

ヒヨスの育て方。寒さに強いですが、開花したら枯れる二年草です。毒草です。

どもども~(^^)v ヒヨス(Hyoscyamus niger)という多くの人が聞き慣れない植物についてまとめました。 トリカブトやチョウセンアサガオ、キョウチクトウなどと並ぶ毒を持つと言われる「毒草」です。使い方を間違うと悪い意味でテレビに出られそうな可能性がありそうですね。   ヒヨスを育てたことがある人は少ないかと思いますので、育て方や耐寒性、耐暑性など栽培する上で気になることを。 有名な毒草 毒草!トリカブト!観賞用以外では使わないで! チョウセンアサガオというかダツラについて。果実はな ...

© 2020 伊藤章太郎