"/>

(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

Webshopあります。

Webshopはこちら→



お知らせ

お知らせ

● 10/17(火)に行われる講習会についてはこちらをご覧ください ➡ 元英国王立園芸協会職員による講習会について

お知らせ

【講習会のお知らせ】

投稿日:

講習会のお知らせ

です。

前々からじっくりお話しを聞きたかった方がいるのですが、お願いをしたところ快く承諾してくださいました(^^)v

講師紹介

このような内容になってます

「田主丸から世界へ」ののぼりを手にされてますが、実はすでに世界デビュー済というね(^^)

今回講師をお願いしお迎えするのは、

福岡県久留米市にて樹木生産を行っている金華園の3代目代表・二又朋則氏です。

はるばる福岡県から愛知県まで来て頂きます!!!!

ざっくりですが、二又氏についてです。

千葉大学園芸学部在籍時に1年間・ニュージーランドの球根ナーセリーにてワーキングホリデーを経験した後、

世界最古の園芸団体で権威ある英国王立園芸協会(RHS)にて社員として2年間チェルシー、ハンプトンコート、ケンジントン、ウィズリーなどの世界的ガーデンの運営に携わる。

その後は現在まで福岡県久留米市にて樹木生産に従事。

メディアへの出演は、2010年にはNHK 「趣味の園芸」に出演。この時はオリーブを担当。地元福岡の民放にも自身の生産品やその説明でたびたび登場されてます。

今年7月にはPGG(プロフェッショナル ガーデナー組合)の会報誌の表紙に登場して当人の特集も掲載された。

と、ハードルを上げる訳ではないですが経歴も実績もかなり凄い人です。

>今年7月にはPGG(プロフェッショナル ガーデナー組合)の会報誌の表紙に登場して当人の特集も掲載された。

ですがその時の模様がこの画像です。

赤線を引きましたが、表紙にお名前が^^;

画像が切れてしまっていますが、表紙にお名前が載ってます。彼のFacebookからの画像ですが、この時の投稿はけっこう賑わってました 笑。

植木栽培農家さんですが、ランドスケープというか造園的な知識もしっかり持ち合わせている方です。世界的なガーデナーさんの仕事のサポートも過去にされています。

PGGの取材も確かどこかの国のガーデナーさんからだったようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




参加要項

告知するから顔写真を送って~と頼んだらその他ウィズリーとかどこかのガーデンの画像をたくさん送ってくれました(^^)

そんな二又氏のなかなか聞けない英国ガーデン事情ですが、参加要項は以下の通りです。

  • 講習会 テーマ:「必見! 英国王立園芸協会元職員によるイングリッシュガーデンについての話」
  • 日程:10月17日(火)午前(10:30~12:00), 午後(13:30~15:00)
  • 人数:定員午前・午後各20名(先着順)
  • 参加費:1人 3000円(お茶とお菓子付き+ お土産(多肉植物1ポット)
  • 場所: 牧さん宅 

定員は午前20人、午後20人になります。

お申込み先

お申し先は今回会場をお借りしたアルムさんこと牧さんにお取りまとめをお願いいたしましたので、そちらにお願いしたします。

下記アドレスにご希望のお時間(午前か午後)・お名前・ご住所・電話番号を記載の上、ご連日ください。

bluemoon_cottage☆yahoo.co.jp もちろん☆を@に変えてくださいね ^^;

なお注意事項やお願い事の詳細は牧さんのブログにてご確認お願いいたします。こちらより→牧さんのブログ

最後に

正直、この講習会は誰よりも僕が一番楽しみにしてます 笑。

過去3回のメディア出演の時に二又くんには画像の提供やアドバイスなどで手伝ってもらい、現地での出来事などを電話で聴いて一度じっくりとRHS在籍時のことを聞きたかった

という気持ちで企画しました。

現場からの視点やウィズリーなどを管理するにあたってのどうのように植栽するかなど、働いた経験がある人にしかわからない話をしてください、

とお伝えしましたので、けっこう貴重な話が聴けるのではないかと思います。

それと、二又くんは植木屋さんですがクリスマスローズの生産もされてます。クリスマスローズのことも聞けるかも、です。

みなさまのご参加をお待ちしております!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




-お知らせ

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2017 All Rights Reserved.