(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

ファセリアコンジェスタ

Webshopあります。

Webshopはこちら→



ファセリア

ファセリア・コンジェスタなんですが「コンヂェスタ」が正確な表記っぽい。丸まったツボミもなんか可愛らしい。

更新日:

どもども~(^^)v

 今日は青花というか薄い水色の花がキレイな植物です~

画像とデータ

スポンサードリンク



  • 学名:Phacelia congesta
  • 別名:ブルーカール
  • 分類:ムラサキ
  • 原産:アメリカ (主にテキサス州、オクラホマ州、ニューメキシコ州)
  • 形態:耐寒性一年草 (越年草)
  • 耐寒性:USDA 8a(-12℃前後)
  • 花期:春

他のファセリアよりも草丈が出て(1mくらい)ちょっとビックリしました。株張りはせいぜい20cmほどです。

高さが出るので後方に植えると良いのかなと思いまいます。原産地のアメリカの南部の州ですと所々で群生してます。日光を好みますので日当たりの良いところで。

育て方

ファセリア全般というかセリンセなどムラサキ科全般に共通して言えることですが、

開花し始めるとものすごく肥料を食いますので植え付けの際には新しい培養土に植え付けるか、たい肥をしっかり混ぜ込んだ土を植えるなど行うと長持ちします。

ムラサキ科は全般的に開花すると肥料を多く求める傾向が強いです。

そのため綺麗に長く楽しみたいのでしたら、しっかりとした土を使い開花した苗ではなくラベル苗などと呼ばれる開花していない苗植えましょう。

つぼみの状態もなかなか個性的

なんかこう

「ギュッ!」

という擬態語を見事に表現してくれてます(^^)

すべての種類ではないですが、このようにつぼみが丸まるったり集合する様子はエキウムの種類でも存在するのでムラサキ科に多い特徴かなっと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




読み方について

黄色の花粉もアクセントになって良い感じです(^^)

ファセリア・コンジェスタ(Phacelia congesta)の「コンジェスタ」という読み方について、細かい話ですがラテン語の表記だと

コンヂェスタ

となるのが正式のようです。

congesta=コンジェスタという名称を見た時になんかずっと違和感というかモヤモヤすることがあって、

時間に余裕ができてからちょっと調べようと思い数カ月たってしまったんですが

モヤモヤの原因となっているのは「ge」の部分で、

「ge」はラテン語の系統を強く組むスペイン語だと読み方は「ヘ」なのためコンジェスタではなく「コンヘスタ」なんじゃないかな~

と思い、「ラテン語 翻訳」で検索したら・・・

便利ですね、インターネット笑

 

「ジェ」でも「ヘ」でもなくラテン語では「ge」は

 

「ヂェ」

 

でございました(^-^;

まぁ通じればなんでも、どんな表記でも発音でも良いのですが笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

というわけで、今日はファセリア・コンヂェスタでした~

ではでは~(^^)v

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ショウタロウ

巨大NGOの下部組織で事務職という名の雑用をこなした後に、まったくの未知の業種だった園芸を知識、経験、そして資金もほぼ0の状態から始めた元バックパッカーです。

⇒もう少し詳しいプロフィールはこちら

-ファセリア
-, , , ,

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2017 All Rights Reserved.