"/>

(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

Webshopあります。

Webshopはこちら→



思い出し旅行2002

思い出し旅行2002 ~アフリカ大陸縦断エジプト編 その8~

更新日:

どもども~(^^)v 

アメブロから移籍して最初の「思い出し旅行」でござます~

前回は通称・白砂漠や黒砂漠の他にまさに砂漠!といった貴重な光景を間に当たりにでき、また砂漠特有?!の寒暖の差を味わうことができ非日常を満喫できていたのですが、運転手の人が徐々にゴネ始め不平不満を言い始め・・・ついに僕らがブチ切れ、さてどうなることなのかって話でしたね(笑)

 

スポンサードリンク

 今回は赤い線が切れてる小さい字で「シワ」と書いてあるところで起こったことと、

ルクソールに戻れたら、と思います(;^_^A

 

確か前回

>ぶちギレした理由はいろいろとイスラム的文化のことを説明しないと

のようなことを書きましたが、

運転手が徐々に不平を言い始め、僕らがキレ、と何回か繰り返し、ある絶景ポイントに行きましたら、

 

「まだ旅行を続けたいのならバクシーシをよこせ!バクシーシを出さないと車には乗せないぞ!」

 

と言いましてね・・・(*_*;

 

それを聞いた瞬間に若い20代前半3人の内に僕らを血気盛んな僕と福岡の大学生はほぼ同時に

 

「あぁ~てめぇ~ふざけんなよーバクシーシ欲しかったらもっと仕事しろよぉぉぉぉぉ!!!!おめぇ昨日から愚痴しか言ってねーぞ!!!ツーリストポリスに連行したろかぁ、あぁぁぁ!!!!」

 

のようなことを2人して掴みかかり・・・(-_-)

 

・・・・まぁいきなりこのような行動に出たのは今は反省してますが、僕らを止めに入ったまとめ役の都内の学生さんが僕らをなだめ、少し彼も怒ってましたがorz

 

で、「バクシーシ」とはなんぞや、と思われる方がほとんどだと思いますが、バクシーシは

イスラム教の中の教えの1つである「喜捨」というもので、「経済的に余裕のある人が貧しい人にお金や物を与えるのは当然である」といった考え

から転じて

 

チップ的なセビり

 

として俗的に扱われてます。あくまで「喜捨」というのは「施す側」の考えであって、「施される側」から要求するモノではないと僕は当時も今も思ってますが、

アラブ諸国を旅行するとかなりの確率で、特にエジプトではこの「バクシーシ要求」は多いと言われてます。

僕がブチ切れたのは前年の2001年の際も今回も「バクシーシ要求」を受けたのはこの時が実は始めてて、バクシーシをねだられたこうしよう!的なシュミレーションを何度もしてまして・・・・(;^_^A

 

流石に僕らのすごみにビビッたのかブツブツ言いながら車に戻り、ややキレ気味で運転手が「今夜の宿は決まってないぞ!どこに泊まるんだ!」とか言うので、

なら、「オアシス」に行こうかと提案し、

行った先はエジプト屈指のリゾート地の「シワ・オアシス」でして・・・実はそこの最高級ホテルにはアラビア語が話せる日本人の方がいるのをわかっていたので、この運転手が事あるごとに

「燃料は基本的に自分持ちで客が3人じゃ合わない」

とか

「オレはこのツアーを受けても何も儲からない」

と言うのかしっかり現地語で素直な気持ちを聞こう、と思い連れていきまして・・・

なんとなく「燃料は自分持ち」発言で宿泊料とかもこの運転手が払っているんだろうな、と思っていましたがホテルを目の当たりにして焦る運転手を見て確信に変わりまして。

 

運よくアラビア語が話せる日本人の方にすぐに会うことができ、すみませんが、とこれまでの事情を話して運転手と会話をしてもらい・・・・

その方によると

  • アリから仕事を受けたが内容を聞いたのは出発の朝だった
  • 一旦自分がすべての経費を立て替え、戻ったらアリがわたすと言われた
  • まさか白砂漠や黒砂漠を巡るツアーとは思わなかった
  • 持ち金がなくなりバクシーシと言ってみたもののまさかツーリストポリスという単語が出てくるとは思わなかった
  • 帰ることはできるが今夜の宿代は手持ちがないので立て替えられない

となんとも悲壮感たっぷりに言い始め・・・その現地の日本人の方も

 

「この人は嘘は言ってないと思うし、ホントに何も知らなかった様子。エジプト人にしてはかなり誠実な人だからあまりキツいことを言ってあげないで」

 

と言われまして・・・。

 

事情が分かり和解?!をし、ご飯代もなかったようでこの日の夜と次の日にルクソールまでの食費とこの日の宿代は僕ら3人で立て替え後で全員でアリに文句を言おう!ということにしまして・・・

それでもこの日は運よく「シワ・オアシス」内の安宿に泊まることができ、砂漠の中の湖や星しか見えない夜空をたっぷり堪能でき大満足でした(^_^)v

では今回はここまでで、

次回は

ルクソールに戻りアリに文句、ルクソールを後にしてアスワン

といった内容になるかと思います(^^)

 

今夜も雰囲気を出すためにアラビックポップスを聴いてました→ (حسين الجسمي - بشرة خير (فيديو كليب Hussain Al Jassmiという確かUAE?の人気歌手です。再生回数1億回の人気曲です♪

スポンサードリンク


スポンサーリンク




スポンサーリンク




-思い出し旅行2002
-

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2017 All Rights Reserved.