"/>

(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

Webshopあります。

Webshopはこちら→



思い出し旅行2002

思い出し旅行2002 ~アフリカ大陸縦断 スーダン編 その6~

更新日:

どもども~(^^)v

本日は「思い出し旅行2002」の日でございます。

前回は、

首都・ハルツームに行くための電車が到着して3日後にようやく動き出したのですが、出発の合図の警笛は動きながら鳴り、何十キロという荷物を背負いながらそこそこのスピードになってる電車に文字通り「飛び乗る」ことができ安心し、コンパートメントには先日知り合ったいかにもインテリ美人の植物学者のスウェーデン人女性がいて、ハルツームまでは同行することに。

といった内容でしたかね(;^_^A

一応前回の内容はこちら→ スーダン その5

登場人物

・Kさん(男)・・・関西出身。当時26歳。知り合った時点で96ケ国制覇。見た目は元サッカー日本代表の岡田監督。アジア大陸横断、アメリカ大陸縦断経験者。

Eちゃん(女)・・・九州出身。当時26歳。看護師。バングラデシュのよくわからない村に1ケ月1人で生活していたという強者。アジア大陸横断済み。

Nさん(女)・・・日系ブラジル人。当時50代。関東に出稼ぎに来てブラジル人男性と結婚し離婚。この旅行はブラジルに帰るために上海から陸路で南アフリカまで行って、そこから飛行機に乗って帰国するついで。日本語、英語、ポルトガル語、スペイン語が話せる。

・僕・・・当時21歳。大学休学中(4年生)。月300時間というバイト生活6カ月を経て一旦アイルランドへ。3カ月アイルランドで飲んだくれた後にエチオピアの国境の町からケニアの首都のナイロビまでの約1000kmの野生動物いっぱいの道なき道をヒッチハイクで駆け抜けたい!という理由だけでアフリカ大陸の縦断を決行中。

スーダン(Republic of Sudan)
スーダン共和国、通称スーダンは、北アフリカに位置する国家である。首都はハルツームである。エジプト、リビア、チャド、中央アフリカ、エチオピア、エリトリア、南スーダンと国境を接し、東は紅海に面している。 アルジェリア、コンゴ民主共和国に次いでアフリカ大陸で3位の面積を擁する。 ウィキペディア

スポンサードリンク 

灼熱は車内でも

陽が沈む前に電車に乗り込みいったいどれくらいの時間がかかって首都のハルツームに到着するのかもわからず、とにかく南下していき・・・。もちろん発展途上国だから、というわけではないですがたとえ1等車両に乗っていてもエアコンはおろか扇風機すらない6人掛けのコンパートメント。そこに大人5人+5人分の荷物があるのでもう部屋自体が満杯

コンパートメントには内側から鍵を掛け外からは開けられないようにして防犯対策をして片方の座席に2人づつ、床にスウェーデン人女性が寝床を作って寝られるようにしたのですが・・・

 

とにかく車内が暑く2L X 12本の水は十分な量だと皆が思ってましたが、その減りの速さから尋常な暑さではないぞと感じ始め、

 

流石は植物学者であるスウェーデン人女性、いろいろと道具を持っており電子温度計を持っていて試しに車内の温度を測ってみたところ夜8時の時点でコンパートメント内の気温が

 

42℃

 

ありまして・・・・暑いはずだ、と(-_-;) 

これまでの経験から砂漠は一定時間を過ぎると気温が下がるのはわかっていたのですが電車が持っていた熱のせいかなかなか気温が下がらず、

 

昼夜問わず時折電車を襲う砂嵐・・・orz ようやく涼しくなってきて寝られるって気温に下がってきた時の砂嵐は貴重な睡眠時間を奪ってくれました(-_-;)

 

動いてないのに体力を消耗し、暑さと砂嵐でろくに寝られず・・・・

 

こんなことがこれからなんと

3日間

続きます(@_@;)

スポンサードリンク

暑くて幻覚を見ました

写真で見ると緑もあって暑そうに見えないんですけどね。ちなみに群れてる野良ラクダがよくいてそれを見つけるのが唯一の楽しみでした(-_-;)

朝も昼も夜もとにかく暑く、時々停車する駅ではすぐに電車を出て行商している人の下で冷えたコーラや食事を買ったりしあとは

 

とにかく耐え凌ぐのみ!

 

という様相で横になるくらいしかなく・・・

暑すぎてじっとしてるだけで体力を奪われるので、会話もまったくなく・・・

夜8時で42℃の車内なので一番暑い時間はおそらく50℃を越えていたんではないかと思います。

 

これだけ暑いと耐暑性に優れてる人間でもやはり何かしら体に影響が出ましてね~電車に乗って2日経ってからかなぁ~

 

お昼すぎに自分の目に映っている景色が波打ちましてねぇ~

 

なーんかユラユラ~としてきて目の前にEちゃんがいたのですがEちゃんの顔もあり得ないくらい曲がって見えて直感的に

 

「なんかヤバイ・・・・・もしかして暑すぎて幻覚が見えてる???」

 

とその後も数十分の間は目に映る景色が歪んで見えるので水をしっかり飲んで横になりました。暑すぎると歪んで物事が見られるんだとこの時に学習しましたね笑

12本あった水はすべて無くなりました

幻覚を見たりとにかく過酷だったワディ・ハルファからハルツームまでの電車移動。Nさんが「念のため多く買っておこう」と言って買い込んだ2Lの水は結局ハルツームに着いた時には1本も残ってはなく・・・・

電車内で頻繁に動いたりしてなくただ耐えてただけで3日間で消費した水の量に驚き(;^_^A

そしてヘロヘロになって着いた首都・ハルツームもビックリするほど暑く・・・・

続きは次回で・・・。

 

次回はビザ取得のための大使館巡り、日中は45℃が当たり前、生ジュースはここが一番上手い!

 

といった内容になります。

 

ではでは~(^^)v

 

今日のBGMはこちらでした→ Panic! At The Disco - Bohemian Rhapsody

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-思い出し旅行2002
-,

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2017 All Rights Reserved.