(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

「 暗いところOK 」 一覧

フユヅタが開花している様子です。

ヘデラ 植物

フユヅタと呼ばれる常緑のキヅタについて。ヘデラ・ロンベアと呼ばれていて日本国内にも分布してます。

どもども~(^^)v 常緑のツタ、キヅタについての内容になります。ヘデラの仲間ですが、原産の中心は東アジアで日本にも自生している種類になります。 フユヅタと呼ばれるのは冬の間でも落葉せずに常緑だからで ...

ヘデラ・ヘリックスが群生している様子。花芽付き。

ヘデラ 植物

ヘデラ・ヘリックス (セイヨウキヅタ) アイビーと呼ばれるものはほぼこれの種類です。特徴や育て方などをまとめました。

どもども~(^^)v 園芸する人は必ず通っているであろう、通称「アイビー」と呼ばれるヘデラ・ヘリックスについての内容になります。 ガーデニング好きな方は寄せ植えなど和名のセイヨウキヅタという呼ばれるよ ...

スポンサーリンク

原種のラナンキュラス・レペンス 'ゴールドカップ'

ラナンキュラス 植物

ラナンキュラス・レペンスのゴールドコインとゴールドカップについて。グランドカバーとして使えるよ!お腹いっぱいってくらい増えるから!

どもども~(^^)v 原種の黄花のラナンキュラス(ハイキンポウゲ)のゴールドコインとゴールドカップについての育て方などを解説しています。 耐暑性と耐寒性にとても優れ関東以西の高温多湿の環境でも問題なく ...

スキミア 鉢植え

スキミア 植物

スキミア 'ルベラ' スキミアというとまずこの赤いつぼみが浮かぶのではないでしょうか。

どもども~(^^)v スキミアと言うとこの「赤いつぼみ」のルベラを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?根強い人気があって確固たる地位を築いているような気がします。 スキミアの水やりの仕方や増やし ...

スキミア マジックマルロー

スキミア 植物

斑入りのスキミア 'マジックマルロー' のつぼみの色の変化とかその他特徴についてです。

どもども~(^^)v 今日はスキミアの中で一番人気(たぶん?!)の斑入り種・マジックマルローについてです~ 画像とデータ 趣味の園芸にも掲載された牧さん制作の寄せ植え(^^) 学名:Skimmia j ...

スポンサーリンク

スキミア スパイダー

スキミア 植物

スキミアの正しい育て方!失敗しない方法などを4項目でまとめてみた【原種のミヤマシキミとかルベラとか】

どもども~(^^)v  原種のミヤマシキミやルベラやマルローなどの園芸品種と合わせて「スキミアを育てるに辺りこれに気を付けよう!」といった感じでまとめてみました。 画像とデータ ウィズリーガーデンのス ...

スクロフラリア 植物

斑入りのスクロフラリア・アウリクラタです。 通称:ウォーターフィグワート 2つの注意点 (カタカナがいっぱいorz)

どもども~(^^)v  今日は斑がとってもきれいな多年草です~ 画像とデータ   学名:Scrophularia auriculata 'Variegata' 別名:ウォーターフィグワート ...

ヤグルマソウ 植物

ロジャーシアと書くと馴染みはないですが、ヤグルマソウです。【品種はsambucifolia】

どもども~(^^)v  今日は日陰OKなモノです~ 画像とデータ 学名:Rodgersia sambucifolia 別名:ヤグルマソウ 分類:ユキノシタ科 原産:中国 形態:耐寒性多年草 耐寒性:U ...

スポンサーリンク

コンフリー 植物

ドワーフ・コンフリーについてです。コンフリーのわい性種です。画像は斑入りのゴールド・スミスです。

どもども~(^^)v  今日は草丈も出ず大きくならないドワーフ・コンフリーについてです。 画像とデータ amazonで本を耳で聴く。今なら30日間無料です。 学名:Symphytum grandifl ...

アスチルベ 植物

けっこう詳しい?! 2004年発表の アスチルベ ’カプチーノ’ 諸情報(育て方とかではない)

こんにちわ。 今日は玄人のガーデナーが好む黒っぽい葉の植物を。 アスチルベ’カプチーノ’です。 スポンサードリンク データと画像 学名:Astilbe arendsii x japonica 'Cap ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2018 All Rights Reserved.