(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎が植物のことを中心に綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

暗いところOK

リシマキア ゴールデンアレキサンダーの花

リシマキア 植物

リシマキア ゴールデンアレキサンダー 花は黄色で葉には黄色い斑のダブル黄色。日陰で役に立ちます。

どもども~(^^)v 「ゴールデンアレキサンダー」というだけあって葉の大部分に鮮やかな黄色い斑が入るリシマキアです。 日陰で育ち花が咲く時期は草丈が出ますが、グランドカバー的に横に広がります。暗い場所 ...

ラミウム ガレオブドロン

ラミウム

ラミウム・ガレオブドロン 日陰で大活躍。黄花が暗めのところで良い味をだします。もちろんグランドカバーとして活躍します。

2019/4/27    , ,

どもども~(^^)v 日陰用のグランドカバーとして役に立つラミウム・ガレオブドロンについてになります。 日陰で黄花ということで、暗めの場所を明るくしてくれる存在ではないでしょうか。葉に銀色の模様が入る ...

スポンサーリンク

ペペロミア ホープの大鉢です。

ペペロミア 植物

ペペロミア ホープ 丸く厚みのある葉が可愛らしい。この形が好きな人、多いと思います。花は白色で例のごとく棒状です。

どもども~(^^)v ペペロミアのホープについてになります。 丸く厚みのある葉が可愛らしく、このような丸く緑色の葉が好きな人って決して少なくないと思います。 ここでは育て方全般や花についてなどをまとめ ...

フユヅタが開花している様子です。

ヘデラ 植物

フユヅタと呼ばれる常緑のキヅタについて。ヘデラ・ロンベアと呼ばれていて日本国内にも分布してます。

どもども~(^^)v 常緑のツタ、キヅタについての内容になります。ヘデラの仲間ですが、原産の中心は東アジアで日本にも自生している種類になります。 フユヅタと呼ばれるのは冬の間でも落葉せずに常緑だからで ...

ヘデラ・ヘリックスが群生している様子。花芽付き。

ヘデラ 植物

ヘデラ・ヘリックス (セイヨウキヅタ) アイビーと呼ばれるものはほぼこれの種類です。特徴や育て方などをまとめました。

どもども~(^^)v 園芸する人は必ず通っているであろう、通称「アイビー」と呼ばれるヘデラ・ヘリックスについての内容になります。 ガーデニング好きな方は寄せ植えなど和名のセイヨウキヅタという呼ばれるよ ...

スポンサーリンク

原種のラナンキュラス・レペンス 'ゴールドカップ'

ラナンキュラス 植物

ラナンキュラス・レペンスのゴールドコインとゴールドカップについて。グランドカバーとして使えるよ!お腹いっぱいってくらい増えるから!

どもども~(^^)v 原種の黄花のラナンキュラス(ハイキンポウゲ)のゴールドコインとゴールドカップについての育て方などを解説しています。 耐暑性と耐寒性にとても優れ関東以西の高温多湿の環境でも問題なく ...

スキミア 鉢植え

スキミア 植物

スキミア 'ルベラ' スキミアというとまずこの赤いつぼみが浮かぶのではないでしょうか。

どもども~(^^)v スキミアと言うとこの「赤いつぼみ」のルベラを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?根強い人気があって確固たる地位を築いているような気がします。 スキミアの水やりの仕方や増やし ...

スキミア マジックマルロー

スキミア 植物

斑入りのスキミア 'マジックマルロー' のつぼみの色の変化とかその他特徴についてです。

どもども~(^^)v 今日はスキミアの中で一番人気(たぶん?!)の斑入り種・マジックマルローについてです~ 画像とデータ 趣味の園芸にも掲載された牧さん制作の寄せ植え(^^) 学名:Skimmia j ...

スポンサーリンク

スキミア レッドドワーフ。

スキミア 植物

【初心者向け】スキミアのわかりやすい育て方を大公開!7つのポイントを押さえよう。シキミとの違いについても。

どもども~(^^)v  原種のミヤマシキミやルベラやマルローなどの園芸品種と合わせて メモ 植える場所や置く場所 水やりの頻度 葉が落ちる原因 最適なph など「スキミアを育てるのはこれに気を付けよう ...

スクロフラリア 植物

斑入りのスクロフラリア・アウリクラタです。 通称:ウォーターフィグワート 2つの注意点 (カタカナがいっぱいorz)

どもども~(^^)v  今日は斑がとってもきれいな多年草です~ 画像とデータ   学名:Scrophularia auriculata 'Variegata' 別名:ウォーターフィグワート ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.