こぼれ種で増える

斑入り西洋オダマキ ウッドサイドストレイン

オダマキ 多年草(宿根草) 植物

2020/9/27

斑入り?!セイヨウオダマキ ウッドサイド・ストレイン 花色は色々あります。

どもども~(^^)v 黄色っぽい葉に濃い緑色の不規則な模様が散らばるように入るセイヨウオダマキ 'ウッドサイド・ストレイン'について。 セイヨウオダマキ(Aquilegia vulgaris)なので好む場所や土、水やりなど基本的な育て方は他のセイヨウオダマキと同様です。 このウッドサイド・ストレインの種を播くと、   メモ 紫 ピンク 薄いピンク 水色 白色   のいずれかの色の花が咲きます。 こういったこともあり、このセイヨウオダマキは花の色よりも葉の色を見てねっという品種なのかなっ ...

シレネ ヌタンスの花

シレネ 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/9/11

シレネ ヌタンス 垂れ下がる小さな白花がたくさん咲きます。

どもども~(^^)v 垂れ下がったように咲く白い花が特徴的なシレネ・ヌタンス(Silene nutans)の育て方についてです。 欧州に広く分布しているということで高温多湿の環境が苦手ですが、決して夏越ししない訳ではありません。 オーロラが見られる地域にも分布しているため寒さには強いです。 画像とデータ 花弁は開きます。 学名:Silene nutans 別名:ヨルザキマンテマ 分類:ナデシコ科 原産:欧州 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 3(-34℃前後) 花期:春 英名はノッティンガム・キャッチ ...

タナセツム ジャックポットの花

タナセツム 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/10/9

タナセツム ジャックポット の育て方。 夏越しできなくてもこぼれ種で増える短命多年草。

どもども~(^^)v 白い花びらで中心が黄色という、いかにもキクの花!っというタナセツム 'ジャックポット' (Tanacetum niveum 'Jackpot')についてです。 これと言った手入れをしなくても自然にこんもりとした比較的キレイな半円形に育ちます。 耐寒性は優れていますが耐暑性、高温多湿の環境が苦手な多年草ですが関東以西では夏越しが難しいです。 ですが、こぼれ種で増えやすいので植えた場所以外で増えることがよくあります。 ちなみに短命な多年草です。 画像とデータ 花の大きさは2cm~4cm ...

スイートアリッサムの白花

アリッサム ノウハウ 多年草(宿根草) 植物

2020/10/9

アリッサム (ロブラリア)の育て方。一年草?でなく多年草。冬越しと夏越しできます。

どもども~ ガーデニングを始めたばかりの人は必ず育てた経験があるであろうスイート・アリッサム(Sweet Alyssum)についての完璧な育て方についてです。 白い花の種類が一般的ですが、近ごろは赤や紫、薄紫、ピンクっぽい色など様々な種類の花色のモノや、斑入りと言う葉に黄色などの模様が入るモノもあります。   強い霜が降りない地域では11月の秋ごろに植えた苗は7月の初夏ごろまで咲くこともあり、開花期間が長いということで重宝します。 また一年草の扱いとされていますが冬越しと夏越しさせると3~4年は ...

セントランサス スノークラウドの花画像

セントランサス 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

セントランサス スノークラウド 白花の品種です。暑さ・寒さに強く放任で勝手に育ちます。

どもども~ 白花品種のセントランサス、スノークラウド(Centranthus ruber 'Snow Croud')についてです。 寒さや暑さなどの性質や育て方は赤花のコッキネウスと同じで良いです。 そのためかなり育てやすく、真夏を除いて春から霜が降りるあたりまで開花するので重宝するのではないかと思います。(一部地域は真夏でも咲きます)。 画像とデータ 一つ一つの花はペンタスと似てる!? 学名:Centranthus ruber 'Albus' 別名: 分類:オミナエシ科 原産:地中海沿岸 形態:耐寒性多 ...

フィリペンドゥラ 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

フィリペンデュラ ウルマリア やや黄色がかった白花です。八重咲きのフローレ・プレノについても。

どもども~(^^)v 淡い黄色がかった白花で葉がイチゴの葉のような形をしているフィリペンデュラ・ウルマリア(Filipendula ulmaria)についてです。 育て方や性質、八重咲のフローレ・プレノ(Flore Pleno)についてもまとめました。 メドウスイートと呼ばれることもあります。昔からハーブとして使用されていた歴史があるようです。 関連記事 フィリペンドゥラ・ブルガリス (フィリペンデュラ・ブルガリス)の和名はロクベンシモツケですがシモツケの仲間ではありません。 画像とデータ @ 軽井沢レイ ...

ゲラニウム 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

ゲラニウム ファエウム (クロバナフウロ) 半日陰でも日陰の場所でも「可」。高温多湿にも強くゲラニウム初心者向き。

どもども~(^^)v 黒花フウロと呼ばれるゲラニウム・ファエウム(Geranium phaeum)についてになります。 高温多湿の環境に強く、寒さに対してもそこそこ強いということもあり、北海道から九州あたりまでの環境で育つゲラニウムです。   クロバナフウロとありますが、確かに花色は黒っぽく見えますが時期によっては「濃い紫」に見えるときもあります。   亜種でアオバナフウロという同系統のゲラニウムについても以前まとめてます。 こちらもよろしかったらご覧ください。 関連 青花フウロソウは ...

アスペルラ オリエンタリス  植栽例

アスペルラ 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

アスペルラ・オリエンタリス タマクルマバソウ(玉車葉草)の育て方。青紫色の花が春から咲く一年草です。

どもども~(^^)v 青色というか水色と言うか青紫色というのか、ブルー系の花色のアスペルラ・オリエンタリスについてです。 花が咲き終わり茶色い綿のような形の種の姿も個人的には好きな一年草です。 他の植物を引き立たせる、うるさくない花色のため好きな人も多いのではないでしょうか。 ここでは切り戻しやこぼれ種などについてまとめました。 画像とデータ ogus_gardenさんから画像を頂きました。 学名:Asperula orientalis 別名:タマクルバマソウ 分類:アカネ科 原産:アナトリア半島からコー ...

セリンセ 一年草・二年草 植物

2020/3/21

黄花のセリンセ! キバナルリソウについて。育て方などは青花の育て方 プルプレッセンスと同じです。

どもども~(^^)v セリンセというと濃い青色というか紫色のエビのような形をしたモノが一般的ですが、実は黄色花もあります。 「実は黄色花があります」と書きながら黄色花の方が一般的な国もあります。 セリンセの和名のキバナルリソウと呼ばれる、ある意味「本物のセリンセ」です。 ここでは青花ではない方の黄花のセリンセについてまとめました。 画像とデータ 葉の先だけなぜか茶色くなりやすい。 学名:Cerinthe major  別名:キバナルリソウ 分類:ムラサキ科 原産:南イタリア、ギリシャなど 形態:耐寒性一年 ...

愛知県内で自生しているカレンデュラ 冬知らず

カレンデュラ 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/10/15

カレンデュラ 冬知らず の育て方。小さい花のキンセンカです。一年草ですがこぼれ種でよく増えます。

どもども~(^^)v 小さい花のキンセンカと言うのでしょうか、「冬知らず」という名称で11月ごろから販売されているカレンデュラの育て方についてです。 色の少ない冬の花壇を彩ってくれる貴重な植物ですね。 ここではこぼれ種で増えている様子などについてまとめました。   雪が積もらない地域では真冬でも花が咲いているということもあり、パンジーやビオラと一緒に植えられている人も多いのではないでしょうか。 だいたい11月ごろから6月ごろまで咲いているということもあり花期が長いです。 「この時期でも咲くの?」 ...