(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

ローザンベリー多和田 

Webshopあります。

Webshopはこちら→



雑記

ローザンベリー多和田に行きました。2017年4月編

投稿日:

ローザンベリー多和田 

入り口。ライダーさんたちがこぞって写真を撮られてました。

先日今年初のローザンベリー多和田に行ってきました。

楽しかったです~!

ご飯が美味しい!

個人的にローザンベリーで一番好きな所・・・・レストラン(^^)

冗談でなく本気で、

「今度ご飯を食べに行きますね」

と言うくらい好きです、ローザンのレストラン^^;

こちらはビュッフェスタイルというかバイキング形式で、好きな物がたくさん食べられます。

何も考えないでとりあえず入れました的な僕の盛り付け・・・・

ご一緒させて頂いたEさんの盛り付け・・・彩やか!

盛り付けの仕方云々ありますが、ホントこちらの料理はどれもおいしいです。ローザンベリーに行きましたら食事はこちらでしたほうが良いです。お世辞抜きにホントに美味しいです。

前回も今回も思いましたが、カレーが・・・・うまい!そしてデザートが豊富!

食べ過ぎ注意です(^^;)

誰でも楽しめます

ローザンベリーは体験型のアクティビティが充実してます。

 

BBQ

このような場所でBBQできます(^^)

BBQスペースの目の前にはアメリカンな構造物(^^)

キャラバンですが、こういった乗り物を改造した構造物は男心をくすぐりますよね~

キャラバンの脇には自販機が。

材料的なモノの購入ができます。

ウインナー好きとしては5本で¥300とはなんと良心的なお値段なこと!野菜は近くの畑で採れたものなので、

BBQ好きとしては次の機会は・・・・なんて思ってます(^^;)

実は野菜は近くの畑で採ったりするなかなか新しい「体験型BBQ」だったりします。詳しくはこちらへ→ R&B BBQ 

ブルーベリー畑

ローザンベリー ブルーベリー

ご覧の通りに桜が満開なので、この日はもちろんいざブルーベリーの収穫!というわけには行きませんでしたが、果実のなる時期(夏)には収穫を楽しめます。

収穫!というとなんとなくハードルが高いですが「ブルーベリー摘み」と書くと不思議とハードルが下がりますね。

ブルーベリー ローザンベリー

4月ですからねぇ~落葉してます

ブルーベリーは秋以降の低い温度にあたると葉が赤くなり紅葉するんですよね~たぶんこの畑は秋には紅葉したブルーベリーで真っ赤になって、

これだけ多く植えられているのでけっこう見応えがあるんじゃないかな~なんて想像をしてました(^^)

参加型のアクティビティは他にもパン・ビザ体験工房などあります。大人だけでも小さい子だけでも楽しめる催しがあります。

季節限定の催しもありますのでこちらでご確認になってくださいね→ R&B 体験イベント

スポンサードリンク

色々な動物

ローザンベリーでは動いている動物も動いていない動物も見かけることができます。

ローザンベリー ひつじ ヒツジ 羊

オーナーの恵理子さんに連れて頂いたところにはヒツジが。

後ろのトンネルの中に颯爽と駆け込んでいく姿やひたすら草を食べてる様子が

触れる距離まで近づいてきます

ほぼ0距離で見られます。人懐っこいヒツジもいるようで、僕らが行った時には3頭ほど遠くからこちらに向かって歩いてきてくれました。

近くにきてもひたすら草を食ってましたが(^^;

動かない動物ですが、ところどころに

こんな感じで

ローザンベリー

ん~カッコイイですわ~

見かけることができます。

画像に写っているのはほんの一部なので全部探し当てることをしても面白いかも。

もちろん動く動物は他にもたくさんいますので、バードウオッチングなども楽しめると思います。

ショップも豊富

ローザンベリーは色々なショップもあります。

ローザンベリー バイキング レストラン

上で紹介したレストランです。入口。

ローザンベリー 苗売り場

この日は曇っていたせいか、この写真だけ見るとどことなく英国のガーデンセンターっぽく見えますね(^^) 英国のどのガーデンセンターにも行ったことないけど。

有料エリア受付前にあるせいか、ローザンベリーに来るといつも最初に足が止まってしまい園芸屋的にも目が行ってしまう、ガーデンショップ。

ローザンベリーのバイヤーさんはいい仕入れをしているなぁ~と前回訪れた際も思いましたが今回もイイ品揃えしてるなぁ~と思いましたね(決して上から目線ではないデス (^^;))。 

ネットショップなどややこだわった仕入れをしている所でないと見かけない植物が多いですね。僕も実は参考にしてたりします(^^;

ローザンベリー

このような鉢も販売されてます。質感や見た目で判断できる本場のテラコッタ鉢だと思います。最近あまり見かけないですよね、本物テラコッタ。

鉢の他にも

花ガラとか抜き取った雑草を入れる・・・なんて言うんだろ、入れ物。

ガーデン雑貨も豊富。そしてどこかオシャレ。

 

ガーデンスタッフの人がビオラの花を積んだのを入れているのを見かけて、片手で「ひょいっ」と持ち上げてるのを見てすごく使い勝手が良さそうで、

作業されている姿がどこか良い感じで・・・なんかカッコよく見え、すっごく欲しくなりました(^^;)

しかし・・・

財布というか「大人の事情」で泣く泣く断念。

 

・・・・話は戻って、

その他にもカフェやワインショップあるので、お買い物目的でもローザンベリーは楽しめます。ロケーションがホント良いですからね~イイ気分で買い物できますよ、絶対。

もちろん滋賀県のお土産も販売されてますよ~

最後に

最後になりましたが、今回のローザンベリー訪問で発見した園芸的な部分を(^^;)

ローザンベリー ワイルドフラワー

斜面に色々な種類の種を吹き付けて作られた、と言われた場所を見せて頂きました。

バージニアストックやネモフィラ、ビオラ、エスコルチア、ファセリア、デージー、ディモルフォセカ、ガザニア、ポピーなどなど・・・

ランダムに自然に咲いている様子がすごくピッタリで、広大な土地に1種類をてんこ盛りにするところは他にもありますが、これだけ色んな植物が一斉に咲いてる所ってあまりないんじゃないかな~

僕は植栽とかしない人ですが、なんか「お手本になるなぁ~」と思いましたね。

タイツリソウが咲いてました。

一応「園芸家」という肩書を頂いているので最後になりましたが園芸ネタでした。

他にも

このような景色や、

色んな人が撮られている所、

今から芽吹いてきて盛り上がってくるんだろうなぁ~楽しみだなぁ~

という場所などなど、次回訪れるのが楽しみになる所がまだまだありました。

そんなわけで通算2回目のローザンベリー訪問でした~(^^)v

またブログネタを探しに&食事しに行きます~

ではでは~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ショウタロウ

巨大NGOの下部組織で事務職という名の雑用をこなした後に、まったくの未知の業種だった園芸を知識、経験、そして資金もほぼ0の状態から始めた元バックパッカーです。

⇒もう少し詳しいプロフィールはこちら

-雑記
-

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2017 All Rights Reserved.