(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

多年草

スティパ エンジェルヘアー の植栽風景

スティパ 植物

スティパ 'エンジェルヘアー' 実物とポット苗ではまるで印象が違うグラスです。育ったのを見るとファンが増えそう。

どもども~(^^)v ポット苗の姿と成長し切った姿がまるで違い、僕の中ではスティパは現時点で これがあぁなるの!!!! と良い意味で言わせる植物の最上位クラスに位置してます。 寒さにも暑さにも強く、乾 ...

クレマチス 植物

黒葉?銅葉?な クレマチス レクタ 'プルプレア' 白花です。センニンソウと同じ扱いでOK。育てやすいです。

どもども~(^^)v 今日はあまり見かけない・数少ない「黒い葉」を持つクレマチスについてです~。人によっては 黒?!濃い紫じゃね!? と言われそうですが、園芸業界の色の概念では「黒」は濃い紫も含みます ...

スポンサーリンク

ケンブリッジとカルミナの違いについて

ゲラニウム 植物

アレとそっくりなゲラニウム 'ケンブリッジ' について。ってか何がどう違う?

どもども~(^^)v 紫と言うかピンク花のゲラニウムについてです。以前から気になっていたそっくりなピンク花の2種のゲラニウム(ケンブリッジとカルミナ)を見比べました。 どっちがどっちか正直な所見分けら ...

原種のラナンキュラス・レペンス 'ゴールドカップ'

ラナンキュラス 植物

ラナンキュラス・レペンスのゴールドコインとゴールドカップについて。グランドカバーとして使えるよ!お腹いっぱいってくらい増えるから!

どもども~(^^)v 原種の黄花のラナンキュラス(ハイキンポウゲ)のゴールドコインとゴールドカップについての育て方などを解説しています。 耐暑性と耐寒性にとても優れ関東以西の高温多湿の環境でも問題なく ...

ゲラニウム 植物

高温多湿をものともしないゲラニウム 'カルミナ' 。でも水はけは良くしようね。これだけでOKだから。

どもども~(^^)v 高温多湿に弱いというイメージが強く太平洋側の暖地では「夏に溶けてなくなる」ものが多く、憧れを持っている人が多いものの育たない印象が付いてしまっているゲラニウムですが、 カルミナは ...

スポンサーリンク

ユーコミス 植物

ユーコミス 'スパークリングバーガンディー' 赤黒く光る葉がカッコイイ!植えっぱなしでOKだけど冬の間の根腐れには注意して!

どもども~(^^)v 今日は赤黒い独特な色の葉のユーコミス 'スパークリングバーガンディー'についてです。 ここでは主に育て方についてです。特に耐寒性について詳しく書いてあります。  パイナップルリリ ...

珍奇植物のアリストロキア・ギガンテアの花です。

アリストロキア 植物

珍奇植物と呼ばれるアリストロキアのギガンテアについて。花はかなりインパクトあります。越冬させました。

どもども~(^^)v 今日は花が超絶インパクトがあるアリストロキア・ギガンテアについてです。 珍奇植物やビザールプランツ(Bizarre Plants)などと呼ばれることもあります。 簡単に言うと花だ ...

白花のアスペルラ・オドラータ

アスペルラ 植物

良い香りがするガリウム・オドラツム は アスペルラ・オドラータとも言います。目立たない白花ですが良い感じです。

どもども~(^^)v 今日は宿根性の花に香りのある植物についてです。 白花のガリウム・オドラツム (同義語:アスペルラ・オドラータ)です。 画像とデータ ややライムがかった葉も良い雰囲気。まーちゃんの ...

スポンサーリンク

オロスタキス属の富士になります。

オロスタキス 植物

オロスタキス 富士 について。3回くらい花が咲きましたが枯れたことや害虫のことなどを。

2018/11/21    , , ,

どもども~(^^)v 今日は日本の多肉植物のオロスタキス属の富士についてです~。白い外斑が入る岩蓮華(イワレンゲ)ですね。  画像とデータ 富士は葉の縁に白い斑が入ります。 学名:Orostachys ...

グリーンネックレスの花の画像です。

セネシオ 植物

グリーンネックレス 多少の霜&雪程度では枯れません。意外に耐寒性が優れてます。

2018/1/24    , ,

どもども~(^^)v 嫌いな人はいないんじゃないかな?! という見た目のグリーンネックレス(略してグリネク)についてです。 今回の主な内容は、数年前に雪降る真冬に売り場から避難させるのを忘れたのがきっ ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.