(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎が植物のことを中心に綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

多年草

大きい穂のグラスです。

メリカ

メリカ キリアタ 春頃の早い時期に大きめでシルバーな穂が上がります。草丈の割に穂は存在感があります。

どもども~(^^)v メリカ キリアタ(Melica ciliata)とあまり馴染みないグラスについてです。 他の種類のイネ科と比べて大きめの穂(7cmほど)が上がります。 穂はシルバーや銀色と言われ ...

ロベリア 植物

草丈3m超え!ロベリア・フィスツロサ ブラジル原産のジャイアント ロベリアです。まったくロベリア感ありません。

どもども~ 花芽が上がってくると3m前後の草丈になるロベリア・フィスツロサ(Lobelia fistulosa)についてになります。 花はエキウムのように茎の頂上から上に向かって伸びます。花はピンク色 ...

スポンサーリンク

エリンジウム 植物

エリンジウム・マリティマム 種まきから5年の記録です。白い人工物的な葉。嫌いな人はいないでしょう。

どもども~(^^)v エリンジウム(エリンジューム)・マリティマムについての実生(種まき)から開花までをまとめました。 葉の色や形など人工物っぽく見える自然の芸術品と言っても良いかと思います。 &nb ...

フロックス 植物

宿根フロックスについて。フロックス・パニクラータやパニキュラータと呼ばれる北米原産の多年草です。

どもども~ 「通称:宿根フロックス」についてまとめました。 まずはフロックス(Phlox)ですが、フロックスは一年草や多年草、はい性や立ち性、初春に開花するモノや初夏に開花するモノと、意外と横に広い植 ...

ラスティーセージの花です。

サルビア 植物

サルビア・ランセオラタ (ラスティーセージ) 耐寒性は-3℃ほど。日当たりが良い場所で。乾燥する場所も〇。

どもども~(^^)v ラスティーセージ(Rusty Sage)と呼ばれるサルビア・ランセオラタ(Salvia lanceolata)についてです。 -3℃ほどの耐寒性など育て方や特徴をまとめました。 ...

スポンサーリンク

エリムス マジェラニカスの植栽画像です。

エリムス 植物

エリムス マゲラニクス(マジェラニカス) やや幅広で青白い葉のグラスです。高温多湿も問題ありません。「ブルーグラス」の代表格。

2019/6/5    , ,

どもども~(^^)v エリムス・マゲラニクスやマジェラニカスと呼ばれる青白い葉のグラス、についてです。 ブルー系のグラスはちらほらありますが、「もっとも青いグラス」と呼ぶ人もいるくらいちゃんとした青い ...

開花中のユーパトリウム グリーンフェザー。

ユーパトリウム(フジバカマ) 植物

ユーパトリウム グリーンフェザー 丈が2mほどになる「草」です。成長が早く芽吹き1カ月ちょいで「緑色の塔」が拝めます。

どもども~(^^)v 初見の人は必ず「アレ、なんですか?」と質問してしまうほど他の草花にはない、圧倒的な存在感のあるユーパトリウム グリーンフェザー についてです。 花がキレイ、とかよりも別の用途で使 ...

フロミス プルプレア の花

フロミス 植物

フロミス プルプレア(パープレア ) 紫色というよりピンク色の花です。株全体はやや白みがかってるように見えます。

どもども~(^^)v プルプレア(purpurea = 紫の)と種小名が付けられている株全体が白みがかったフロミスです。 「紫の」っぽい箇所に該当するのは花だと思いますが、実際は紫がかったピンク色、も ...

スポンサーリンク

pelargonium gibbosum

ペラルゴニウム 植物

ペラルゴニウム ギボスム(Pelargonium gibbosum) 黄花のペラ。茎がくびれ節がふくれ異様な形が面白い。

2019/5/14    , ,

どもども~(^^)v 多肉植物好きな人から好まれるペラルゴニウムがいくつかありますが、黄花のこのギボスムも近い内にその中に入りそうなペラルゴニウムです。 原産地は多肉植物の宝庫と言われる南アフリカのナ ...

日陰で育つ宿根草

リシマキア 植物

リシマキア ゴールデンアレキサンダー 花は黄色で葉には黄色い斑のダブル黄色。日陰で役に立ちます。

どもども~(^^)v 「ゴールデンアレキサンダー」というだけあって葉の大部分に鮮やかな黄色い斑が入るリシマキアです。 日陰で育ち花が咲く時期は草丈が出ますが、グランドカバー的に横に広がります。暗い場所 ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.