(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

シルバーブルーな葉色と黄花、高い草丈がカッコイイ!

Webshopあります。

Webshopはこちら→

2018秋冬の移動販売予定

2018秋冬の販売予定についてはこちら→

ルドベキア 植物

ブルーグレーな葉のルドベキア マキシマ 。草丈は最大級。性質は強く育てやすいです。

更新日:

どもども~(^^)v

今日は花びらが下に反っていて「花芯部」というのでしょうか、花の中心の黒い部分の「筒状花」がやたら盛り上がっているのも特徴的な原種のルドベキアについてです~

花が終わり冬に差し掛かったあたりの「枯れた姿」もカッコイイです。ウィズリーガーデンでは枯れた部分を切らずにあえて残して「見せて」ます。

画像とデータ

ルドベキア マキシマが開花した様子。花の画像です。

花びらが下に下がってる感じがエキナセア・パラドクサを彷彿とさせます(^^) でもまったくの別物です。みよし市のNさんのお宅の株です。

  • 学名:Rudbeckia maxima
  • 別名:スーパーサイズブラックアイドスーザン
  • 分類:キク
  • 原産:アメリカ 
  • 形態:耐寒性多年草
  • 耐寒性:USDA 5a(-28℃前後)
  • 花期:初夏

環境が合うとこぼれ種で増え諸外国ではやや厄介者の扱いになりつつある、という側面があります。確かに強そうな感じが見え隠れします。

国内で「バンバン増えて困ってます」って例はあるんでしょうか。

それで「マキシマ(maxima)」は「最大」という意味という通りに数あるルドベキアの中でもっとも大きい種類になります。

草丈は1.8cm~2.4m、株張りは1m以上になります。

秋に3.5号なりのポット苗を植えて半年後ぐらいにはで少なくとも草丈は1mを越えるので、植え付けるときはそれなりに広い場所を作り計画的に植えてくださいね

スポンサーリンク

ブルーグレーな葉

葉の色も魅力的なルドベキア・マキシマ

この葉の色がなかなか良い(^^)

花の形状も目を引きますが葉の色もなかなか魅力的です。

シルバーブルーというのでしょうか、青白い色の葉です。遠目から見てもけっこう目立つ色をしています。

育ってくると2m近くなるので、青白い物体がそびえ立っている光景はなかなかです。

葉の形は「へら」っぽくて面白いと思う人もいるかも。

似ているけど違います

キク科で花の形が似ているモノがあります。

同じ黄花のエキナセア・パラドクサです。ちょくちょくルドベキアとエキナセアの違いの説明を求められることがあります。

それでエキナセアとルドベキアは花の感じが似ているエキナセア・パラドクサはこのような感じです。

花の感じがルドベキア・マキシマと似ているエキナセア・パラドクサ。

花びらが下がっている感じが似てますね。草丈はルドベキア・マキシマの足元にも及びませんが^^;

花の感じはパッと見で似てますが、葉が全然違います。エキナセア・パラドクサは細長く濃い緑色です。あと草丈はせいぜい80cmほどです。

手持ちのルドベキア・マキシマの画像がやや心もとない、というか株の全体が撮れてる画像がないので気になる人はGoogle先生の画像検索結果をこちらよりご覧ください。

2種類を見比べると全然違うのがよくわかります。

スポンサーリンク

育て方

ルドベキア・マキシマは茎も青白いです。

葉の裏側も青白いです(^^)

直射日光はガンガン当たる所、地上部はほぼなくして越冬、これぐらいしか注意することはないかなと。

台風とか秋雨前線が活性化されて長雨が続いたりして株が蒸れて「ドロッ」とした感じに溶けても、根が生きていればまた芽が出て来て復活します。

というか、よっぽどグチョグチョで一度雨が降ると数週間水が引かないような「沼」みたいな極端な場所でない限りはなかなか根腐れしないんじゃないかなっと思います。

鉢植えで育てる場合はなるべく大きな鉢で。「尺鉢(30cmの鉢・10号サイズ)に1ポット」で問題ありません。

マキシマは草丈が出て大きくなります

経験者は語りますが、大きくない鉢で育てると葉の数が少なくてみすぼらしい姿になりますのでご注意くださいね。

というわけで今日はルドベキア・マキシマでした~

ではでは~(^^)v

-, ルドベキア, 植物
-, , , , ,

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2018 All Rights Reserved.