(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎が植物のことを中心に綴ってます。

ショウタロウブログ

目立つ植物

アリウム サマードラマー の植栽風景

アリウム 植物

草丈1.5m!アリウム サマードラマー。 ギガンチウムっぽいですが花茎が長い!

どもども~(^^)v 花茎が1m以上(場合によっては2mにも)になると言われているアリウム 'サマードラマー' についてになります。 花の画像だけ見ると同じアリウムのギガンチウムと何が違うのかっと疑問 ...

育てやすいバンクシア スピヌローサ

バンクシア 植物

ヘアピンと呼ばれるバンクシア スピヌローサ 細葉で寒さにもそこそこ強く、育てやすいです。

どもども~(^^)v ヘアピンバンクシアと呼ばれるバンクシア・スピヌローサ(Banksia spinulosa)についてです。 スピヌローサは無数の細葉が特徴のバンクシアである程度育った株を遠くから見 ...

スポンサーリンク

エリンジウム プラナムとオルレヤ

エリンジウム 植物

エリンジウム プラナム 育て方。夏越しは簡単。根腐れと株の蒸れだけ気をつけよう。

どもども~(^^)v 切り花、ドライフラワー、ガーデニングと人気のあるエリンジウム・プラナム(Eryngium planum)ですが、   何度植えても夏を越せずに枯れるのだけどなんで? & ...

軽井沢レイクガーデンにて

ペルシカリア 植物

黄金葉 ペルシカリア ゴールデンアロー について。鮮やかな葉色と赤い穂状の花がおすすめな品種。

どもども~(^^)v 穂咲きのペルシカリア・アンプレクシカウリスの黄葉やオーレアと呼ばれるタイプのゴールデンアローについてになります。 時期によっては黄色の葉というのを通り越し、まさに黄金色の葉になり ...

フロックス 植物

宿根フロックスについて。フロックス・パニクラータやパニキュラータと呼ばれる北米原産の多年草です。

どもども~ 「通称:宿根フロックス」についてまとめました。 まずはフロックス(Phlox)ですが、フロックスは一年草や多年草、はい性や立ち性、初春に開花するモノや初夏に開花するモノと、意外と横に広い植 ...

スポンサーリンク

ユーパトリウム(フジバカマ) 植物

ユーパトリウム グリーンフェザー 丈が2mほどになる「草」です。成長が早く芽吹き1カ月ちょいで「緑色の塔」が拝めます。

どもども~(^^)v 初見の人は必ず「アレ、なんですか?」と質問してしまうほど他の草花にはない、圧倒的な存在感のあるユーパトリウム グリーンフェザー についてです。 花がキレイ、とかよりも別の用途で使 ...

日陰で育つ宿根草

リシマキア 植物

リシマキア ゴールデンアレキサンダー 花は黄色で葉には黄色い斑のダブル黄色。日陰で役に立ちます。

どもども~(^^)v 「ゴールデンアレキサンダー」というだけあって葉の大部分に鮮やかな黄色い斑が入るリシマキアです。 日陰で育ち花が咲く時期は草丈が出ますが、グランドカバー的に横に広がります。暗い場所 ...

イソプレクシス・イサベリアナの花

イソプレクシス 植物

イソプレクシス・イサベリアナについて。カナリア諸島原産です。ジギタリスの親戚的な立ち位置ですが寒さには強くないです。

どもども~(^^)v ジギタリスに花も姿もなんとなく似ているイソプレクシスのイサベリアナについてです。 「オレンジ色の花」は品種改良された園芸種には多いですが、原種の割になかなか鮮やかなオレンジ系の花 ...

スポンサーリンク

黄金葉オダマキ ローマンブロンズの花

オダマキ 植物

黄金葉っぽいオダマキ ローマン・ブロンズ 葉に入る斑が一定ではないですが秋の葉色は見ごたえあります。

どもども~(^^)v  黄色というよりも黄金色の葉をもつオダマキです。 草丈や葉の感じは西洋オダマキと呼ばれるアキレギア・ブルガリスですが、花の感じはフウリンオダマキです。交配種なため双方の特徴が現れ ...

バンクシア エリキフォリア (エリシフォリア) ヒースバンクシアの花です。

バンクシア 植物

バンクシア エリキフォリア (エリシフォリア) ヒースバンクシアとも呼ばれています。育て方・耐暑性・耐寒性、肥料などについて。

どもども~(^^)v エリカのような葉を持つことからヒースバンクシアという英名があるバンクシア・エリキフォリア(エリシフォリアと呼ぶ人もいます)についてです。 記事内にリンクを貼りましたが大まかな説明 ...

Copyright© ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.