(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎が植物のことを中心に綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

原種

オキザリス 孔雀の舞 の冬の葉の色です。冬季はこのような姿です。

オキザリス 植物

オキザリス・パルミフロンス(Oxalis palmifrons) 和名は孔雀の舞です。めったに咲かない花が咲きました。白花でした。

2018/10/30    , , ,

どもども~(^^)v 孔雀の舞という和名の通りに寒さにあたると葉色が独特な色に変わる面白いオキザリス・パルミフロンスについてです。 どういう繋がりかわかりませんが、このオキザリスはなぜか多肉植物好きな ...

フユヅタが開花している様子です。

ヘデラ 植物

フユヅタと呼ばれる常緑のキヅタについて。ヘデラ・ロンベアと呼ばれていて日本国内にも分布してます。

どもども~(^^)v 常緑のツタ、キヅタについての内容になります。ヘデラの仲間ですが、原産の中心は東アジアで日本にも自生している種類になります。 フユヅタと呼ばれるのは冬の間でも落葉せずに常緑だからで ...

スポンサーリンク

ヘデラ・ヘリックスが群生している様子。花芽付き。

ヘデラ 植物

ヘデラ・ヘリックス (セイヨウキヅタ) アイビーと呼ばれるものはほぼこれの種類です。特徴や育て方などをまとめました。

どもども~(^^)v 園芸する人は必ず通っているであろう、通称「アイビー」と呼ばれるヘデラ・ヘリックスについての内容になります。 ガーデニング好きな方は寄せ植えなど和名のセイヨウキヅタという呼ばれるよ ...

アムステルダムの中央駅とシレネ・ラティフォリア。

シレネ 植物

シレネ ラティフォリア (別名:ホワイトキャンピオン)について。基本的に放置でOKですが、育て方などを少し掘り下げました。

どもども~(^^)v 英名でホワイトキャンピオン(White Campion)と呼ばれていますがCampionがどういう意味か調べましたら単純に同じナデシコ科の「センノウ」という意味でした。ホワイトキ ...

赤いトゲが特徴で青白い葉のアガベ フランゾシニー

アガベ 植物

アガベ フランゾシニー アガベの中でもっとも白い葉を持つと言われています。でも実際は青白いです。耐寒性はそこそこです。

どもども~(^^)v   アガベの中で一番白い   と呼ばれている大型種のアガベ・フランゾシニーについてになります。 耐寒性もそこそこあるので関東以西でしたら露地での管理も多くの場 ...

スポンサーリンク

花が茎の先端に集合するユーフォルビア・コロラータ。

ユーフォルビア 植物

ユーフォルビア・コロラータ 小さく密集した白花が人気が出そうなんですが・・・・。いや~栽培するとなると大変ですわって話です。

どもども~(^^)v 白くかわいらしい苞を持つユーフォルビア・コロラータ(Euphorbia corollata)についてになります。種まきから3年やりましたのでだいたい把握できました。 育て方はもち ...

カライトソウ 植物

カライトソウ(唐糸草)について。11月あたりまで咲くので使えますよ。かなり暑さに強く育てやすいです。

2018/7/9    , ,

どもども~(^^)v 初夏から霜が降りるまでのやや長い期間ピンク色の穂のような形の花が咲くバラ科の多年草のカライトソウ(唐糸草)についてです。ワレモコウの親戚的立ち位置です。 思いのほか耐暑性に優れて ...

ゲラニウム バーシーカラーの花の様子です。

ゲラニウム 植物

ゲラニウム バーシーカラー 花びらに筋が入ります。原種ですが原種っぽくない感じが良いです。

どもども~(^^)v 原種のゲラニウムのバーシーカラーです。葉脈に色が付いていてとてもユニークな花びらをしています。 ここではバーシーカラーの育て方や気になる耐暑性や高温多湿、耐寒性についてまとめてあ ...

スポンサーリンク

アカンサス バルカニカス の開花画像です。

アカンサス 植物

アカンサス バルカニクス(フンガリカス) について。わい性ではないけどポット苗 の状態で開花します。

2018/5/29    , ,

どもども~(^^)v 今日は小型ではないですが、生育というか大きくなるのがすごいゆっくりな「バルカニクス」や「フンガリカス」と呼ばれるアカンサスについてです。 花の形はほとんど同じですが、ポット苗でも ...

ユ-フォルビア・ビグエリーの普段の様子。

ユーフォルビア 植物

ユーフォルビア・ビグエリー 和名は噴火竜。見た目はこん棒。冬越しなど育て方はこちらで。

どもども~(^^)v 今日は和名が噴火竜という「イケてる」感じのユーフォルビアです。 ビグエリーには鋭くはないですが全身にトゲがあります。原産地のマダガスカルに存在している花キリン(E.milii)な ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.