(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

「 半日陰OK 」 一覧

ペンタス 植物

ペンタスの意外に日陰でも活躍しちゃいますっていうそれほど知られていない?!性質や育て方、いつも通りの切り戻しなどについて。

2018/8/17    ,

どもども~ 今日は酷暑の花壇でもびくともしないペンタスについてのまるっと、かつざっくり育て方や切り戻しについてまとめました。 もちろんマイナス点というか、「枯れる」原因で一番多い理由についても触れてま ...

ゲラニウム ビオコボの開花画像です。育て方も書いてます。

ゲラニウム 植物

ゲラニウム カンタブリギエンセ 'ビオコボ' ほんのりピンクがかった白花です。性質が剛健で育てやすいです。おすすめ。

2018/8/1    , ,

どもども~(^^)v うっすらピンクがかった白花のゲラニウム カンタブリギエンセ ’ビオコボ’ についてになります。育て方などはゲラニウム 'カルミナ' と同じで良いです。 ビオコボはクロアチアのビオ ...

インフィード1

紫色の花のバーバスカム 、ビオレッタです。

バーバスカム 植物

もっと評価されて良い紫花・・・バーバスカム ビオレッタ について。かなり惹きつけられるますよ~おすすめです。

どもども~(^^)v 今日は

カライトソウ 植物

カライトソウ(唐糸草)について。11月あたりまで咲くので使えますよ。かなり暑さに強く育てやすいです。

2018/7/9    , ,

どもども~(^^)v 初夏から霜が降りるまでのやや長い期間ピンク色の穂のような形の花が咲くバラ科の多年草のカライトソウ(唐糸草)についてです。ワレモコウの親戚的立ち位置です。 思いのほか耐暑性に優れて ...

ゲラニウム バーシーカラーの花の様子です。

ゲラニウム 植物

ゲラニウム バーシーカラー 花びらに筋が入ります。原種ですが原種っぽくない感じが良いです。

どもども~(^^)v 原種のゲラニウムのバーシーカラーです。葉脈に色が付いていてとてもユニークな花びらをしています。 ここではバーシーカラーの育て方や気になる耐暑性や高温多湿、耐寒性についてまとめてあ ...

インフィード1

アカンサス バルカニカス の開花画像です。

アカンサス 植物

アカンサス バルカニクス(フンガリカス) について。わい性ではないけどポット苗 の状態で開花します。

2018/5/29    , ,

どもども~(^^)v 今日は小型ではないですが、生育というか大きくなるのがすごいゆっくりな「バルカニクス」や「フンガリカス」と呼ばれるアカンサスについてです。 花の形はほとんど同じですが、ポット苗でも ...

ケンブリッジとカルミナの違いについて

ゲラニウム 植物

アレとそっくりなゲラニウム 'ケンブリッジ' について。ってか何がどう違う?

どもども~(^^)v 紫と言うかピンク花のゲラニウムについてです。以前から気になっていたそっくりなピンク花の2種のゲラニウム(ケンブリッジとカルミナ)を見比べました。 どっちがどっちか正直な所見分けら ...

原種のラナンキュラス・レペンス 'ゴールドカップ'

ラナンキュラス 植物

ラナンキュラス・レペンスのゴールドコインとゴールドカップについて。グランドカバーとして使えるよ!お腹いっぱいってくらい増えるから!

どもども~(^^)v 原種の黄花のラナンキュラス(ハイキンポウゲ)のゴールドコインとゴールドカップについての育て方などを解説しています。 耐暑性と耐寒性にとても優れ関東以西の高温多湿の環境でも問題なく ...

インフィード1

ゲラニウム 植物

高温多湿をものともしないゲラニウム 'カルミナ' 。でも水はけは良くしようね。これだけでOKだから。

どもども~(^^)v 高温多湿に弱いというイメージが強く太平洋側の暖地では「夏に溶けてなくなる」ものが多く、憧れを持っている人が多いものの育たない印象が付いてしまっているゲラニウムですが、 カルミナは ...

ディクソニア・アンタルクティカの8号鉢

ディクソニア

ディクソニア・アンタルクティカ の耐寒性を調べたよ!地植えを考えてる人や育て方を知りたい人は必見だよ!

どもども~(^^)v 今日はディクソニア・アンタルクティカについてです。育て方!とかって訳ではないです。 内容は 

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2018 All Rights Reserved.