(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

半日陰OK

アカンサス バルカニカス の開花画像です。

アカンサス 植物

アカンサス バルカニクス(フンガリカス) について。わい性ではないけどポット苗 の状態で開花します。

2018/5/29    , ,

どもども~(^^)v 今日は小型ではないですが、生育というか大きくなるのがすごいゆっくりな「バルカニクス」や「フンガリカス」と呼ばれるアカンサスについてです。 花の形はほとんど同じですが、ポット苗でも ...

ケンブリッジとカルミナの違いについて

ゲラニウム 植物

アレとそっくりなゲラニウム 'ケンブリッジ' について。ってか何がどう違う?

どもども~(^^)v 紫と言うかピンク花のゲラニウムについてです。以前から気になっていたそっくりなピンク花の2種のゲラニウム(ケンブリッジとカルミナ)を見比べました。 どっちがどっちか正直な所見分けら ...

スポンサーリンク

原種のラナンキュラス・レペンス 'ゴールドカップ'

ラナンキュラス 植物

ラナンキュラス・レペンスのゴールドコインとゴールドカップについて。グランドカバーとして使えるよ!お腹いっぱいってくらい増えるから!

どもども~(^^)v 原種の黄花のラナンキュラス(ハイキンポウゲ)のゴールドコインとゴールドカップについての育て方などを解説しています。 耐暑性と耐寒性にとても優れ関東以西の高温多湿の環境でも問題なく ...

ゲラニウム 植物

高温多湿をものともしないゲラニウム 'カルミナ' 。でも水はけは良くしようね。これだけでOKだから。

どもども~(^^)v 高温多湿に弱いというイメージが強く太平洋側の暖地では「夏に溶けてなくなる」ものが多く、憧れを持っている人が多いものの育たない印象が付いてしまっているゲラニウムですが、 カルミナは ...

ディクソニア・アンタルクティカの8号鉢

ディクソニア

ディクソニア・アンタルクティカ の耐寒性を知るために年中屋外に出しました。地植えを考えてる人や詳しい育て方を知りたい人は必見です。

どもども~(^^)v 今日はディクソニア・アンタルクティカについてです。育て方!とかって訳ではないです。 内容は 

スポンサーリンク

白花のアスペルラ・オドラータ

アスペルラ 植物

良い香りがするガリウム・オドラツム は アスペルラ・オドラータとも言います。目立たない白花ですが良い感じです。

どもども~(^^)v 今日は宿根性の花に香りのある植物についてです。 白花のガリウム・オドラツム (同義語:アスペルラ・オドラータ)です。 画像とデータ ややライムがかった葉も良い雰囲気。まーちゃんの ...

カンパニュラ ピンクオクトパスの開花画像。やや色が薄いです。

カンパニュラ 植物

カンパニュラ ピンクオクトパス 育てやすいというか勝手に育ちます。放置プレイでOK!勝手に増えます。

どもども~(^^)v 花びら裂けて文字通りタコっぽくなっている形をしたピンクのカンパニュラについてです。リアルのタコよりも「タコさんウインナー」のほうが近い形をしているんじゃないかと思います。 画像と ...

バラクライングリッシュガーデンのアルケミラ・モリス

アルケミラ

アルケミラ モリス を高温多湿地帯で夏越しさせた時のことを。育て方についても。

どもども~(^^)v 今日はガーデニング好きな人に隠れファンが意外に多い「アルケミラ・モリス」を高温多湿地帯で夏越しをさせた時のことや花が咲かない理由や、その他育て方などを~ 画像とデータ 黄色い可愛 ...

スポンサーリンク

アスパラガス・スプレンゲリー

アスパラガス 植物

アスパラガス・スプレンゲリー の上手な育て方を植栽例と鉢植え例で。香港では海と目と鼻の先に植えられてます。

どもども~(^^)v 今日は大株をご覧になられた方からよくお問合せを頂く植物についてです~ 暑さにも寒さにも強く、しかも乾燥にも強く、地域や置き場所によってはボリューム感を保ったまま「常緑」で越冬して ...

ペラルゴニウム 植物

ペラルゴニウム・シドイデス のきな臭い話や耐寒性とか耐暑性とか真面目な話を。

どもども~(^^)v 今日は濃い紫色の花とがやや銀色がかる葉が特徴的な原種のペラルゴニウムについてです~。一時期「ある理由」により乱獲され絶滅の恐れがあったことがあるんですよ~。 画像とデータ 学名: ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.