多肉植物

花っぽく見えるユーフォルビアの苞 ほう  です。

ユーフォルビア 多肉植物 植物

2020/2/14

ハナキリン ユーフォルビア・ミリー(Euphorbia milii) について。花が咲かない理由や育て方など。

どもども~(^^)v ハナキリン(ユーフォルビア・ミリー= Euphorbia milii )と呼ばれる、園芸植物としてけっこう昔から流通しているようで50年ほど前にはもう国内で販売されていたようです。 多肉植物やサボテンなどが好きな人に好まれてますが、古くから出回っているせいか植物に詳しくない人でもハナキリンのことを知っている人は意外に多いです。 ここでは花(苞)や花が咲かない理由など、主に育て方系のことをまとめました。 画像とデータ 香港のラマ島(南Y島)にて。 学名:Euphorbia milii ...

ダシリリオン 多肉植物 植物

2020/2/14

ダシリリオン グラウコフィルム (Dasylirion glaucophyllum) 暑さ寒さに強く水やりもそれほど必要ありません。

どもども~(^^)v  青白く3cmほどの幅の細長い葉のダシリリオン(Dasylirion glaucophyllum)です。 グラウコフィルムやグラウコフィラムと呼ばれています。 たぶんローマ字っぽい読み方をするラテン語の読み方のグラウコフィルムが正解です。グラウコフィラムは英語っぽい読み方なので。   多くのダシリリオンと同じように、グラウコフィルムも葉色や空に向かって展開する葉の様子が南国っぽいエキゾチックな植物の雰囲気を醸し出しています。 葉の縁にトゲが無数にあります。トゲの数が多いのと ...

ペペロミア ニパドラ 花

ペペロミア 多肉植物 植物

2020/2/14

ペペロミア ニパドラ どうもニバリス(P.nivalis)っぽいけど・・・。育て方や葉が落ちる原因などはわかるのでまとめました。

どもども~(^^)v ニパドラと呼ばれるペペロミアについてです。 やや謎な部分が多いですが、細かい葉が幾重にも重なり密集している様子が惹きつけられるのか人気のあるペペロミアの1つだと思います。 画像とデータ モリモリな株。 学名:Peperomia nivalis 別名: 分類:コショウ科 原産:ペルー 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 10b(0℃前後) 花期:春 ニパドラが何か?ということで1つ。   注意ポイント ニバリスとドラブリフォルミスとの交配種(P.nivalis × P.do ...

赤いトゲが特徴で青白い葉のアガベ フランゾシニー

アガベ 多肉植物 植物

2020/2/14

アガベ フランゾシニー アガベの中でもっとも白い葉を持つと言われています。でも実際は青白いです。耐寒性はそこそこです。

どもども~(^^)v   アガベの中で一番白い   と呼ばれている大型種のアガベ・フランゾシニーについてになります。 耐寒性もそこそこあるので関東以西でしたら露地での管理も多くの場所でできます。 どこかの大きなテーマパークなんかでドドンっ!と植栽したら目立つこと間違いない、と思いますがいまだに一度もそのような光景には出会ってません笑。 画像とデータ 青白い! 学名: Agave franzosinii 別名:立葉竜舌、仏蘭西竜 分類:リュウゼツラン科 原産:メキシコ 形態:耐寒性多年草 ...

人気があるペペロミアのロッソ!

ペペロミア 多肉植物 植物

2020/2/14

ペペロミア 'ロッソ' 光沢のある緑と赤の2色の葉色がオシャレ!半日陰程度の光で十分です。育て方や手入れ方法などを。

どもども~(^^)v ペペロミア 'ロッソ' についてです。ハウスプラントというのかインドアプランツというのか観葉植物というのか、比較的に日照量や直射日光が当たらない場所でも育ちやすい植物として人気が出始めているペペロミアの種類の1つです。 葉の表側が黒く裏側が赤く光沢があり、見た目はなんかの造形品のような外見をしています。エケベリア?と思われた人もいるんじゃないかなっと思います。 ここではロッソについての育て方や増殖方法などをかなり詳しくまとめました。 画像とデータ 植物好き以外でもウケが良い形。 学名 ...

アガベ 多肉植物 植物

2020/2/14

アガベ グイエンゴーラ 青白くぶ厚く文字通り「ファット」な葉にそそられます。※画像は斑入り種だけです。

どもども~(^^)v 今日はヒトデみたいな形に葉が水平に展開していくアガベについてです。 斑入りも斑が入っていないのも葉が青白く、他のアガベにはそれほどないムッチムッチな葉(肉厚)がなかなか個性的でカッコイイと思ってます。 画像とデータ ヒトデみたい・・・と思う時があります。 学名:Agave guiengola 別名: 分類:リュウゼツラン科 原産:メキシコ 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 9a(-3℃前後) 花期:30年くらいに1回 個人的に決してレア種ではなくけっこう見かけるアガベだと思います ...

ユ-フォルビア・ビグエリーの普段の様子。

ユーフォルビア 多肉植物 植物

2020/2/14

ユーフォルビア・ビグエリー 和名は噴火竜。見た目はこん棒。冬越しなど育て方はこちらで。

どもども~(^^)v 今日は和名が噴火竜という「イケてる」感じのユーフォルビアです。 ビグエリーには鋭くはないですが全身にトゲがあります。原産地のマダガスカルに存在している花キリン(E.milii)など多くのユーフォルビアは茎にトゲがあるので、何かしらの意味があるのでしょうね。 ここでは主に耐寒性など育て方に焦点をあてた内容になっています。 それとこのページ内では「ビグエリー」で統一します。 画像とデータ 赤い花です。見た目がいかにもユーフォルビアです。 学名:Euphorbia viguieri 別名: ...

オロスタキス属の富士になります。

オロスタキス 多肉植物 植物

2020/2/14

オロスタキス 富士 について。3回くらい花が咲きましたが枯れたことや害虫のことなどを。

どもども~(^^)v 今日は日本の多肉植物のオロスタキス属の富士についてです~。白い外斑が入る岩蓮華(イワレンゲ)ですね。  画像とデータ 富士は葉の縁に白い斑が入ります。 学名:Orostachys iwarenge ’Fuji’ (Sedum iwarenge) 別名: 分類:ベンケイソウ科 原産:日本 形態:耐寒性多年草 耐寒性:USDA 6a(-23℃前後) 花期:秋 地際にロゼットを組み、見た目がエケベリアのような感じですがどちらかというとセダムに近い植物です。 オロスタキス属ですが日本に多く分 ...

滋賀県米原市にて地植えされているアガベ・スカブラ

アガベ 多肉植物 植物

2020/2/14

アガベ スカブラってアスペリーマなの?吉祥天くらいの耐寒性があります。

どもども~(^^)v  スカブラもアスペリーマも知らない人からしたら「なんのこっちゃいな」というタイトル通りの内容になってます。 アガベ・スカブラはアガベの中では耐寒性(-12℃前後)に優れていて、もちろん暑さに対しても強いです。 真夏の名古屋のような高温多湿の下でも露地放置で問題なく育ちます。 ドライガーデンやちょっと他と差別化を図りたい・個性的な設計でアガベを使おうかなって時にさらにこのアガベを使用するともしかしたら 「ここを設計した人、植物のことをよく知ってるわ」 ってなるかも。 画像とデータ 鉢に ...

碧魚連(ヘキギョレン)の花の画像です。

メセン 多肉植物 植物

2020/2/27

碧魚連(ヘキギョレン) メセンの育て方。多肉植物の人気種。なかなか増えない。

どもども~(^^)v 数ある多肉植物の中でも碧魚連(ヘキギョレン - Echinus maximiliani ) は人気のある部類に入るんじゃないかと思います。なかなか増やしづらく流通量が少ないというの、人気がある理由なのかもしれませんね。 ここでは耐寒性や増やし方について書きました。 画像とデータ いかにもメセン!という花です。 学名:Echinus maximiliani  別名:碧魚連 分類:ハマミズナ科 原産:南アフリカ 形態:非耐寒性多年草 耐寒性:USDA 9a(-5℃前後) 花期:早春 咲い ...

© 2020 伊藤章太郎