エキゾチック

echium decaisnei

エキウム 多年草(宿根草) 植物

2021/1/10

エキウム デカイスネイ(Echium decaisnei) 木立性です。水色の模様が入る白花種。

どもども~(^^)v 木立性のエキウム、デカイスネイ(Echium decaisnei)の育て方になります。 寒さにすこぶる弱く、暑さに強いエキウムです。   花色は白地に淡い青色の線が入ります。 花穂(花序)はあまり長くないですが、1つ1つの花の大きさは他のエキウムと比べると大きいです。 見た目がどこか野性味ある雰囲気のあるエキウムです。 画像とデータ 1つの花は他のエキウムより大きいという印象があります。 学名:Echium decaisnei 別名: 分類:ムラサキ科 原産:カナリア諸島( ...

ヘスペラロエ 多肉植物 植物

2020/8/26

ヘスペラロエ カンパヌラタ(Hesperaloe campanulata) ベル咲です。

どもども~(^^)v ヘスペラロエ カンパヌラタ(Hesperaloe campanulata)というユッカに似た植物についてです。 耐寒性のある多肉植物と形容されることもあり、性質も育て方も基本的にユッカと同等の扱い方で良いです。 カンパヌラタは文字通り花がカンパニュラのような形をしているからで、他のヘスペラロエよりもしっかり花弁が開きます。 画像とデータ ベル咲き?キキョウ咲き? 学名:Hesperaloe campanulata 別名:ベル咲のユッカ 分類:キジカクシ科 原産:メキシコ 形態:耐寒性 ...

echium simplex at Japan

エキウム 一年草・二年草 植物

2020/7/15

エキウム シンプレックス 白花です。白っぽく光沢のある葉もなかなか良いです。

どもども~(^^)v 白花のエキウムのシンプレックス(Echium simplex)の育て方です。 青色や赤色の花の植物という印象が強いエキウムの中では数少ない白花種です。 白い宝石の塔が立ちます。   木立にならずキャベツや多肉植物のエケベリアのように葉を地面に近い位置で展開し、開花時期になると花茎を1つ立ち上げます。 白い花も特徴的ですが、光沢のある白みがかった葉も魅力的です。鉢植えでお庭に配置してもカラーリーフとして使用しても良いかなと思います。 画像とデータ 花に水色の線のような模様が入 ...

ミショウキシア カンパヌロイデス の花

ミショウキシア 多年草(宿根草) 植物

2020/7/24

ミショウキシア カンパニュロイデス 育て方。 草丈1mで大輪の白花。

どもども~(^^)v 草丈が1m超えで花の大きさが12cmにもなるキキョウ科のミショウキシア・カンパニュロイデス(カンパヌロイデス Michauxia campanuloides)の育て方について。 短命な多年草です。二年草と言われることもあります。 大きな花で細い花びらが反り返り、雌しべがドーンと突き出ているせいか異質に見えます。そして一度にたくさん花が咲きます。 細い毛がたくさん。 茎や葉には目視できる細い線毛に覆われ、花の形も異質で「なんとなく不安にさせられる」と説明をして販売をしたことがありますが ...

エキウム 多年草(宿根草) 植物

2020/6/8

エキウム・ウェビー (Echium webbii) シルバーグリーンの葉と独特な青い花がとっても魅力的。比較的小型なのも〇。

どもども~(^^)v 木立性エキウムの中では小型のエキウム・ウェビー(Echium webbii)の育て方について。 手元の株が少なく数を減らしたくなかったので年中屋外放置での寒さ実験は行えず、そのため具体的な耐寒性は把握できてないですが実生から開花まで見られたのでそれ以外はほぼ把握できました。 光沢のあるシルバーグリーンの葉と独特な青い花がとても魅力です。 画像とデータ 雄しべは赤いです。 学名:Echium webbii 別名: 分類:ムラサキ科 原産:カナリア諸島 形態:非耐寒性多年草 耐寒性:US ...

メリアンサス マヨールとバラとの組み合わせ

メリアンサス 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

メリアンサス マヨール 育て方。寒さよりも暑さと根腐れに注意。水はけが良い土や場所がポイント。

どもども~(^^)v 南アフリカ原産の巨大な多年草(樹かも)、メリアンサス・マヨール(Melianthus major)についてです。 ここでは育て方や冬越しよりも夏越しに気をつけ、そのために意識したほうが良いことなどをまとめてます。   花は形状も色も特徴的で、空に向かって穂上に突き上がり花色は深い赤色(深緋)をしています。 葉も特徴的でややシルバーがかった薄い緑色をし、葉の縁がギザギザのノコギリ歯状です。 見ためがエキゾチックで南国的な雰囲気を演出する場合には選択肢に入れて良いです。 &nb ...

育てやすいバンクシア スピヌローサ

バンクシア 植物 花木

2020/11/18

バンクシア スピヌロサの育て方。ヘアピンと呼ばれてます。 細葉で寒さにも暑さにも強いです。

どもども~(^^)v ヘアピンバンクシアと呼ばれるバンクシア・スピヌローサ(Banksia spinulosa)の育て方についてです。 スピヌローサは無数の細葉が特徴のバンクシアである程度育った株を遠くから見ると、日本の松っぽく見えます。 花というのかつぼみというのか金色なのも特徴で、花の部分は基本的に赤色ですが中には紫色、金色が現れますモノもあります。   ここではスピヌローサの育て方もですが、どちらかと言うと紹介的な内容になっています。  

スパイスに使用する植物の果実

カレーリーフ 植物 花木

2020/8/15

カレーリーフの完璧な育て方! 種まきから3年かけて開花した模様。

どもども~(^^)v カレーリーフ(Curry leaf)、カレーの木、ナンヨウザンショウ(南洋山椒)、オオバゲッキツ(大葉月橘)、カラピンチャなどなど色々な名称で呼ばれている密かに人気のあるインド原産の常緑樹です。 種を発芽させ、苗にして、花を咲かせて、種を収穫し、また発芽させて苗を作りました。   密かなる人気のある理由は、その名の通りに葉に独特でエスニックな香りがありインドやスリランカの料理(カレーですが)には欠かせない、というものです。   育て方や栽培は簡単です。 気温が高い ...

ロベリア 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/2/14

草丈3m超え!ロベリア・フィスツロサ ブラジル原産のジャイアント ロベリアです。まったくロベリア感ありません。

どもども~ 花芽が上がってくると3m前後の草丈になるロベリア・フィスツロサ(Lobelia fistulosa)についてになります。 花はエキウムのように茎の頂上から上に向かって伸びます。花はピンク色っぽい紫色です。 株元がやや木質化し草姿がまったく「ロベリア感」がなく、花も大きく「らしさはない」ですが形はロベリアしています。 画像とデータ 実物もこのような色をしています。 学名:Lobelia fistulosa 別名:ジャイアント・ブラジリアン・ロベリア 分類:キキョウ科n 原産:ブラジル 形態:耐寒 ...

サルビア 多年草(宿根草) 植物

2020/10/5

ラスティーセージ (サルビア・ランセオラタ)の育て方。 耐寒性は-3℃ほど。日当たりが良い場所で。乾燥する場所も〇。

どもども~(^^)v ラスティーセージ(Rusty Sage)と呼ばれるサルビア・ランセオラタ(Salvia lanceolata)の育て方についてです。 -3℃ほどの耐寒性があります。その他特徴をまとめました。 密植せず蒸れない環境で日当たりが良い場所でしたらとりあえず育ちます。 乾燥に強く個人的にはかなり扱いが楽なサルビアだと思います。 画像とデータ さび色っぽく見えなくもない。 学名:Salvia lanceolata 別名:ラスティーセージ 分類:シソ科 原産:南アフリカ 形態:耐寒性多年草 耐寒 ...