(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎が植物のことを中心に綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

エキゾチック

ロベリア 植物

草丈3m超え!ロベリア・フィスツロサ ブラジル原産のジャイアント ロベリアです。まったくロベリア感ありません。

どもども~ 花芽が上がってくると3m前後の草丈になるロベリア・フィスツロサ(Lobelia fistulosa)についてになります。 花はエキウムのように茎の頂上から上に向かって伸びます。花はピンク色 ...

ラスティーセージの花です。

サルビア 植物

サルビア・ランセオラタ (ラスティーセージ) 耐寒性は-3℃ほど。日当たりが良い場所で。乾燥する場所も〇。

どもども~(^^)v ラスティーセージ(Rusty Sage)と呼ばれるサルビア・ランセオラタ(Salvia lanceolata)についてです。 -3℃ほどの耐寒性など育て方や特徴をまとめました。 ...

スポンサーリンク

イソプレクシス・イサベリアナの花

イソプレクシス

イソプレクシス・イサベリアナについて。カナリア諸島原産です。ジギタリスの親戚的な立ち位置ですが寒さには強くないです。

どもども~(^^)v ジギタリスに花も姿もなんとなく似ているイソプレクシスのイサベリアナについてです。 「オレンジ色の花」は品種改良された園芸種には多いですが、原種の割になかなか鮮やかなオレンジ系の花 ...

緑色の花

植物

緑色の花 フリージア・ヴィリディス 30cmほどのサイズの小型の原種です。花の形も変わってます。

どもども~(^^)v 特異な花の形をしていて少し黄色の入った緑色の花が咲く原種のフリージア・ヴィリディスについてになります。 花の軸は花が咲き進むと赤色に変化します。 ほとんど流通せずどちらかと言うと ...

花っぽく見えるユーフォルビアの苞 ほう  です。

ユーフォルビア 植物

ハナキリン ユーフォルビア・ミリー(Euphorbia milii) について。花が咲かない理由や育て方など。

どもども~(^^)v ハナキリン(ユーフォルビア・ミリー= Euphorbia milii )と呼ばれる、園芸植物としてけっこう昔から流通しているようで50年ほど前にはもう国内で販売されていたようです ...

スポンサーリンク

ダシリリオン 植物

ダシリリオン グラウコフィルム 青白く細長い葉がカッコイイ。暑さ寒さに強く水やりもそれほど必要ありません。

どもども~(^^)v 水やり 青白く3cmほどの幅の細長い葉のダシリリオンです。 グラウコフィルムやグラウコフィラムと呼ばれています。 たぶんローマ字っぽい読み方をするラテン語の読み方のグラウコフィル ...

バンクシア エリキフォリア (エリシフォリア) ヒースバンクシアの花です。

バンクシア 植物

バンクシア エリキフォリア (エリシフォリア) ヒースバンクシアとも呼ばれています。育て方・耐暑性・耐寒性、肥料などについて。

どもども~(^^)v エリカのような葉を持つことからヒースバンクシアという英名があるバンクシア・エリキフォリア(エリシフォリアと呼ぶ人もいます)についてです。 記事内にリンクを貼りましたが大まかな説明 ...

ヒースバンクシアの花の様子  4月ごろ

バンクシア 植物

バンクシア 育てやすい品種一覧。高温多湿と寒さに優れた4種類です。あまり知られていない共通して気を付けることも。

どもども~(^^)v 「松ぼっくりのような形の花」といことでドライフラワー好きな人には知られていましたが、あの花が園芸好きな人にも認知され人気が出てきたバンクシアについてです。 ここでは比較的に高温多 ...

スポンサーリンク

ユーカリ 植物

レインボーユーカリ ちょっと待って!育てるのに気をつけるべき4つのこと。

どもども~(^^)v 大きく育つにつれ幹の皮が剥がれ様々な色が幹肌に現れるちょっと変わったユーカリ、通称レインボーユーカリについてです。 苗が流通するようになってきましたが、育てるのにあまり知られてい ...

Lobelia laxiflora ssp. angustifolia の花です。

ロベリア 植物

ロベリア ラクシフローラ 花びらが耳のように裂けてはねます。硬い茎が赤黒くロベリア感は皆無です。いかにも原種なワイルドさが良い!

どもども~(^^)v オレンジが入り鮮やかな赤花で草丈が1m以上に育ち、花の形は「ロベリア感」がまったくないロベリアです。 茎が赤黒く細長い葉の縁がギザギザでやや赤みがかり、園芸種にはない原種特有の「 ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2019 All Rights Reserved.