(元)バックパッカーな園芸家・伊藤章太郎がとりあえず植物のことを中心に、それと昔の旅行記のこととか綴ってます。

(新)ショウタロウブログ

1年草扱い

愛知県内で自生しているカレンデュラ 冬知らず

カレンデュラ 植物

カレンデュラ 冬知らず について。小さい花のキンセンカです。一年草ですがこぼれ種でよく増えます。

どもども~(^^)v 小さい花のキンセンカと言うのでしょうか、「冬知らず」という名称で11月ごろから販売されているカレンデュラについてです。ここでは育て方やこぼれ種で増えている様子などについてまとめま ...

ペンタス 植物

ペンタスの意外に日陰でも活躍しちゃいますっていうそれほど知られていない?!性質や育て方、いつも通りの切り戻しなどについて。

2018/8/17    ,

どもども~ 今日は酷暑の花壇でもびくともしないペンタスについてのまるっと、かつざっくり育て方や切り戻しについてまとめました。 もちろんマイナス点というか、「枯れる」原因で一番多い理由についても触れてま ...

スポンサーリンク

ペンタス サマースターの花の画像です。

ペンタス 植物

斑入りのペンタス サマースター について。濃い赤花も良いです。黄緑色っぽく斑が規則性のない葉も存在感がありますよ。

2018/8/16    , ,

どもども~(^^)v 今日は夏の強い日差しに当たっても斑が焼けずにそのままの状態を保ってくれる、あまり多くない「夏の斑入り葉」なペンタスのサマースターについてです。 あ、水切れした場合は斑の部分から焼 ...

パンジーの切り戻し画像です。

ノウハウ ビオラ 植物

パンジーやビオラの切り戻しについて。徒長して間伸びしてたら病害虫対策の意味でも切りましょう。

2018/11/5    

どもども~(^^)/ 毎年時期になるとちょくちょく聞かれるのでパンジーやビオラの切り戻し(剪定や摘芯)についてまとめました。 基本的にはバッサリ切ってしまって良いです。 ここでは画像を用いて ポイント ...

ジニア 植物

ジニア レッドスパイダー 花の形や大きさなど他のジニアとはまるで印象が違います。

2018/7/3    ,

どもども~(^^)v スカーレットレッドと言われますが、赤花で花弁の先端がやや反り返っているジニアについてです。 草丈もあまり高くならず花も小さいため一般的なジニアとはややかけ離れた印象を持たれるかと ...

スポンサーリンク

フロックス 植物

クリームブリュレやチェリーキャラメルといった一年草のフロックスの切り戻し方について。

どもども~ 今日は一年草のフロックスとして人気のあるチェリーキャラメルやクリームブリュレ、ムーディーブルースと呼ばれるフロックスの切り戻し(摘心)についてまとめようと思います。 の、前に 「クリームブ ...

濃い青花のニゲラです。

ニゲラ 植物

濃い青花の ニゲラ ミッドナイト について。色幅は若干ありますがヒスパニカ種の深い青花です。

どもども~(^^)v 今日は濃いめの青花のニゲラ 'ミッドナイト' についてです~ ミッドナイトは絞り咲きっぽくなるデルフトブルーや白い花びらで花の中心部分が真っ黒なアフリカンブライドの色違いです。種 ...

黄花のペラルゴニウム・エロンガツムです。

ペラルゴニウム 植物

ペラルゴニウム エロンガツム 珍しい黄花(クリーム色)です。原種です。

2018/2/14    ,

どもども~(^^)v 数多い種類のペラルゴニウムの中でも珍しい黄花のエロンガツム についてです。原種です。だいたい性質が把握できたのでまとめようと思います。 あ、花色は人によっては「黄色じゃなくてクリ ...

スポンサーリンク

ファセリア・パルシーの花ではありません。

ファセリア 植物

ファセリア・パルシー という名称で流通しているファセリアの正式名称はディバリカタです。

どもども~(^^)v 目新しいというか馴染みがない植物のタネや苗を見つけた時には必ず検索するようにしているのですが、ラベルや商品名と検索結果がまったく合わない植物がたまにあります。今日はその「まったく ...

ビオラ 植物

パンジーってビオラなの?違いは?同じ種類なの?と一度でも疑問に思われたあなたへ。

2018/2/2    

あまり気にしたことがなかったのですが、 パンジーってビオラと違うモノでしょ? というような内容の質問をたまに頂くことがありまして、言われてみれば何がどう違うのかは考えたことがなかったな、 ということで ...

Copyright© (新)ショウタロウブログ , 2018 All Rights Reserved.