1年草扱い

スイートアリッサムの白花

アリッサム ノウハウ 多年草(宿根草) 植物

2020/10/9

アリッサム (ロブラリア)の育て方。一年草?でなく多年草。冬越しと夏越しできます。

どもども~ ガーデニングを始めたばかりの人は必ず育てた経験があるであろうスイート・アリッサム(Sweet Alyssum)についての完璧な育て方についてです。 白い花の種類が一般的ですが、近ごろは赤や紫、薄紫、ピンクっぽい色など様々な種類の花色のモノや、斑入りと言う葉に黄色などの模様が入るモノもあります。   強い霜が降りない地域では11月の秋ごろに植えた苗は7月の初夏ごろまで咲くこともあり、開花期間が長いということで重宝します。 また一年草の扱いとされていますが冬越しと夏越しさせると3~4年は ...

アノダ 一年草・二年草 植物

2020/2/14

アノダの育て方。ピンク花のキャンディーカップと白花のシルバーカップの2種があります。

どもども~(^^)v 晩春から秋ごろと長期間開花するアノダ(Anoda cristata)についてです。和名はニシキアオイ。 最高気温が25℃以上ある時期によく育ちます。アッという間に大きく育ちます。 ここでは切り戻しなどの育て方や寒さについてまとめました。   また地域によっては農作物の生育に影響を及ぼすことがあるかもしれないので、庭植えなどを行う場合は気を付けてください。 画像とデータ キャンディ・カップ シルバーカップ。 学名:Anoda cristata 別名:ニシキアオイ 分類:アオイ ...

白花のケラトテカ トリロバ

ケラトテカ 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

ケラトテカ トリロバ 南ア原産の一年草です。草丈など見た目がほぼジギタリス。切り戻しや育て方をまとめました。

どもども~(^^)v ほぼほぼ見た目がジギタリスのようなケラトテカ・トリロバ(Ceratotheca triloba)についてです。 実物を触ってみるとわかりますが、葉にほのかなゴマの臭いがあります。   夏の高温に抜群に強くこの時期に育つ1年草なので育て方のテクニックなどは必要がありませんが、 けっこう草丈が高くなるので倒れやすく、そうなった場合に切り戻して良いのかが悩みどころではないでしょうか。   ここでは切り戻してよいのかどうかや簡単な育て方についてまとめました。 画像とデータ ...

ラシルス・ベリネンシス 原種のスイートピーです。

スイートピー 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

ラシルス ベリネンシス 黄色とオレンジ色の2色の花色の原種スイートピーです。つるは出ますがあまり絡みつきません。

どもども~(^^)v 黄色とオレンジ色の2色の花弁の原種のスイートピー、ラシルス・ベリネンシス(Lathyrus belinensis)についてになります。 それほど馴染みのないのない植物ではないでしょうか。 スイートピーなのでつる出ますが、それほど強く絡み付きません。 画像とデータ 黄色とオレンジの二色がメインです。 学名:Lathyrus belinensis  別名: 分類:マメ科 原産:トルコ 形態:耐寒性一年草 耐寒性:USDA 7b(-15℃前後) 花期:春 1987年にトルコのアンタルヤで見 ...

アスペルラ オリエンタリス  植栽例

アスペルラ 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

アスペルラ・オリエンタリス タマクルマバソウ(玉車葉草)の育て方。青紫色の花が春から咲く一年草です。

どもども~(^^)v 青色というか水色と言うか青紫色というのか、ブルー系の花色のアスペルラ・オリエンタリスについてです。 花が咲き終わり茶色い綿のような形の種の姿も個人的には好きな一年草です。 他の植物を引き立たせる、うるさくない花色のため好きな人も多いのではないでしょうか。 ここでは切り戻しやこぼれ種などについてまとめました。 画像とデータ ogus_gardenさんから画像を頂きました。 学名:Asperula orientalis 別名:タマクルバマソウ 分類:アカネ科 原産:アナトリア半島からコー ...

カンパニュラ咲のニゲラです。

ニゲラ 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

ニゲラ感のないニゲラ ブルースター について。キキョウ咲きというかカンパニュラにありそうな花の形が面白い。

どもども~(^^)v 「キキョウ咲きのニゲラ」と言う表現がピッタリのニゲラ・ブチャリカ 'ブルースター' (Nigella bucharica 'Blue Stars')についてです('Blue Stars' なのになぜか国内ではブルースター)。 カンパニュラの一種です、と言われてもへぇーそうなんだっと納得されそうな花が咲きます。葉も他のニゲラとまったく違う形をしています。 他の種類のニゲラとどう違うか、育てる上でちょっと注意した方が良い事をまとめました。 ※この記事内では国内で流通する際に使われている’ ...

セリンセ 一年草・二年草 植物

2020/3/21

黄花のセリンセ! キバナルリソウについて。育て方などは青花の育て方 プルプレッセンスと同じです。

どもども~(^^)v セリンセというと濃い青色というか紫色のエビのような形をしたモノが一般的ですが、実は黄色花もあります。 「実は黄色花があります」と書きながら黄色花の方が一般的な国もあります。 セリンセの和名のキバナルリソウと呼ばれる、ある意味「本物のセリンセ」です。 ここでは青花ではない方の黄花のセリンセについてまとめました。 画像とデータ 葉の先だけなぜか茶色くなりやすい。 学名:Cerinthe major  別名:キバナルリソウ 分類:ムラサキ科 原産:南イタリア、ギリシャなど 形態:耐寒性一年 ...

オランダとドイツの国境付近で見かけたイングリッシュデージー

デージー 一年草・二年草 分類 植物

2020/2/14

イングリッシュデージー 育て方やこぼれ種での増殖について。コモンデージーと言う名称もあります。欧州では簡単に見つけられます。

どもども~(^^)v イングリッシュデージーやコモンデージーと呼ばれる原種のデージーについてです。 コモン=common=普通の、一般的な、という意味の通りにがんばって探さないでもそこら辺の道端に普通に生えています。僕も道を歩いていたら簡単に見つけられました。 ヒナギクというすごい日本的な和名がありますが欧州原産です。 イングリッシュデージーという名称で苗が流通していますが、英国が元々の原産です!とか特別な意味はないです。 ※このページ内ではイングリッシュデージーで統一しています。 画像とデータ 花の大き ...

愛知県内で自生しているカレンデュラ 冬知らず

カレンデュラ 分類 多年草(宿根草) 植物

2020/10/15

カレンデュラ 冬知らず の育て方。小さい花のキンセンカです。一年草ですがこぼれ種でよく増えます。

どもども~(^^)v 小さい花のキンセンカと言うのでしょうか、「冬知らず」という名称で11月ごろから販売されているカレンデュラの育て方についてです。 色の少ない冬の花壇を彩ってくれる貴重な植物ですね。 ここではこぼれ種で増えている様子などについてまとめました。   雪が積もらない地域では真冬でも花が咲いているということもあり、パンジーやビオラと一緒に植えられている人も多いのではないでしょうか。 だいたい11月ごろから6月ごろまで咲いているということもあり花期が長いです。 「この時期でも咲くの?」 ...

ペンタス 一年草・二年草 植物

2020/8/11

ペンタス の育て方と「知られていない」性質。日陰の方が育ちが良い!切り戻しなどについて。

どもども~ 今日は酷暑の花壇でもびくともしないペンタスについてのまるっと、かつざっくり育て方や切り戻しについてまとめました。 もちろんマイナス点というか、「枯れる」原因で一番多い理由についても触れてます・・・・ 水が多いのは割かし問題ないですが蒸れに極端に弱いペンタス。 あと   案外日差しがなくても開花します。半日陰の環境でも花が咲きます。   斑入り種については記事にしてありますので、よろしかったらご覧ください。 斑入りのサマースターをもっと詳しく スポンサーリンク 画像とデータ ...

© 2020 伊藤章太郎